health_mennekiup

免疫力UPは身近な食品で摂る!≪風邪予防≫

健康的な身体のためには「免疫力」は欠かせません。免疫力が低いと身体の抵抗力が弱まってしまい、疲れやすくなるうえに風邪もひきやすくなります。疲労・ストレス・睡眠・食事で下がりやすい免疫力ですが、身近な食品で補助することができます。

R-1

「強さ引き出す乳酸菌」のキャッチコピーで知られるR-1。実は腸内環境が悪いと体の免疫力も下がってしまいます。R-1は免疫力を高める乳酸菌を含み、また甘い味付けで食べやすいと評判です。種類によっては低脂肪や糖分0のものがあります。毎日1~2本を摂取することで腸内環境を整え、免疫力を高めてくれます。

マヌカハニー

ニュージーランドだけに自生しているマヌカの木から採取されたハチミツです。通常のハチミツよりも強い殺菌・抗菌作用を持っているため、スプーン1~3杯舐めるだけでも十分効果があります。しかし、その強さのため成分に値がつけられています。値が大きければ大きいほど、殺菌作用が強いので、自分に合ったマヌカハニーを選ばないといけません。

納豆

免疫力を高めてくれる食べ物は多数ありますが、調理せず簡単に食べられるものはそんなにありません。その点、納豆はお手軽に食べられるので便利です。また、大豆に含まれるイソフラボンやタンパク質、そして免疫力を助けるビタミンが豊富に含まれています。他にも、アンチエイジングにも効果があるといわれています。
納豆といえば、独特な匂いが苦手な方もいますよね。「きざみ納豆」は納豆を細かく刻み、均一に蒸す調理法なためニオイが気にならず、お子様でもパクパク食べてしまえます。他にも、各社ではニオイを抑えた納豆が販売されています。粘り気が気になる方は、チャーハンにするなどしてひと手間を加えれば無理なく食べられます。

これもオススメ♪

クレベリン

食品ではありませんが、空気中のウイルスを減らしてくれることで注目されたのがクレベリンです。高い殺菌力をもつ二酸化塩素で空気中のウイルスを除去してくれるので、扁桃腺の弱い方に重宝されています。
整腸剤でお馴染みの「正露丸」を開発した大幸薬品株式会社が開発・販売を担っており、同社はインフルエンザウイルスにも効果があると発表しています。他にも、消臭・カビの抑制・除菌の効果もあります。
クレベリンには、ゲル・スプレー・スティック・ペンの3種類があり、場面に応じた使い分けができるのでとても便利です。リビング・寝室にはゲルタイプ、狭いトイレならスティック、そして持ち運びたいのならペンタイプがオススメ。さらにカビ防止のために水回りに置くのもいいですよ。

免疫力UPで健康的な冬を過ごそう

免疫力を高めるには、運動・食事・睡眠に勝るものはありません。しかし、そのバランスを保つのは難しいですよね。よく風邪をひく方は、まずは腸内環境を整えることを意識してみてください。そして、なるべく身体を冷やさないよう厚着をし、お風呂は湯船に浸かるようにします。それだけでも、『風邪をひきにくい身体』がつくれます。
冬はイベントが目白押し。健康的に、楽しく過ごせるといいですよね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA