mulled wine and christmas decoration

あったかくて美容にいい♡ホットワインを飲もう

寒い夜は、ホットミルクやお茶など、ほっと一息つきたくなるドリンクがほしくなりませんか。ワインを温めたホットワインは、近年少しずつ日本にも普及しているヨーロッパ伝統のカクテルです。その注目の理由は美容によいこと、安眠効果があることです。今回は、ホットワインの効果とオススメをご紹介します。

 

ホットワインってなに?

ワインに香辛料やフルーツのエキスを混ぜ、温めて飲むカクテルのこと。ホットワインとは和製英語で、グリューワインやモルドワインとも呼ばれています。ヨーロッパでは、この温かいワインを飲んで寒い冬の定番のドリンクとして愛飲されてきました。昨今は美容にも良いと注目されています。

美容にもいい!?その理由と効果は

寒い冬に身体を温めてくれるホットワイン。その効果は暖を取るだけではありません。また、ホットワインには主にオレンジやシナモンを入れます。カリウムは老廃物を排出する力をもっています。オレンジにはシミやニキビを予防するビタミンCが豊富で、シナモンには血糖値を押さえる効果があります。

ほかにも女性には嬉しい効果が!

安眠効果

寒い時だけでなく、夜寝る前にカップ半分~一杯を目安に飲むと、体が温まり眠くなります。これはスパイスで体温を上昇させ、徐々に降下させていくことで身体を睡眠状態に持っていくからなのだとか。ただし、飲みすぎるとアルコール成分で眠りが妨げられてしまうので、お酒好きは注意してください。

お酒が苦手でも平気

カクテルだから飲みやすい ワインを熱することでアルコールが飛ぶため、お酒が苦手な人でも飲みやすくなります。またスパイスの香りが引き立ち、心をリラックスさせてくれる効果も。

まずは通販でホットワインを試してみて♪

ホットワインは自分で作ることもできますが、ドイツ製や日本製のホットワインも購入できます。その中のオススメをいくつか紹介します。 

シュテルンターラー・グリューワイン(ドイツ)

本場ドイツでつくられたホットワインです。シナモンの甘い香りと、すっきりした口当たりで飲みやすいワイン。お酒が苦手、ワイン初心者にオススメです。

フランケン・グリューワイン(日本)

老舗日本酒メーカー・月桂冠が販売するドイツ産ホットワインです。砂糖・シナモン・クローヴを加えています。さらに、レモンスライスをいれると飲みやすくなります。

ポンパドール グリュー(ドイツ)

ハーブとスパイスだけのパックタイプ。温めたワインを注ぐだけですが、スーパーの安ワインでも十分おいしくなります。熱湯をそそいでハーブティーとしても飲めます。お好みでハチミツを入れたり砂糖をいれたり、味の調整もできます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA