St Valentine's day greeting card with candle and hearts

【モテる女子は使ってる】恋愛心理学をマスターしよう♪

なぜかいつも恋愛がうまくいかない…とお悩みのあなた!!!恋愛上手な女子はもうすでにやっているかもしれない恋愛心理学をマスターすれば恋愛下手女子から即脱出できるちゃうかもしれません。普段からほんの少し意識して行動するだけであなたの恋愛偏差値は急上昇間違いなし。知って得する恋愛心理学。今日からさっそう実践してみましょう。

ミラーリング効果

”ミラーリング効果”とは「相手の仕草や口グセなどを真似ることで相手に”自分に好意があるのではないか”と思わせることができる」心理効果です。仲の良い友達の口グセやリアクションなどが無意識のうちに移ってしまっていた、なんていう経験をしたことありませんか?これも実はミラーリング効果のひとつ。
つまり人は好意のある人の言動を無意識のうちに真似てしまうものであり、またミラーリングをされた相手にも「自分に好意がある」と思わせることができるというものです。またこのミラーリング効果は恋愛だけでなく、仕事などにも非常に役立つ心理効果です。コミュニケーションを円滑に進めたい相手にはぜひミラーリング効果を実践してみてください。

ザイオンス効果

”単純接触効果”ともいわれ、「同じ人や物に何回も何回も繰り返し接することで好感度を高めることができる」という効果のこと。はじめは全く興味がなかったり苦手意識すら持っていたものあったとしても、何度も触れたり、見たり、聞いたりすることでマイナスな感情が薄れプラスの感情が芽生えるというのです。はじめて聴く音楽でも、最初は「なんだこれイマイチな曲だなぁ」と思っていても何度も何度も聴いてるうちに頭から離れなくなってドハマりしてしまった、というような現象を経験したことがある方は多いかと思います。それもまさにザイオンス効果が働いているためです。
恋愛も同じで、たった1回や2回会っただけで「彼はわたしに興味がないんだなぁ」と諦めてしまうのは非常にもったいありません。何回も何回も会うことで彼の持つあなたへの印象は確実に変化していくことでしょう。大切なのは「会っている”時間”よりも会う”回数”」です。会う回数を増やすことでザイオンス効果があなたの恋をよい方向へ導いてくれるはずです。

ゲインロス効果

gain(得る)loss(失う)効果。つまり「正反対の2つのギャップが相手に強く印象づけすることができる」という効果のこと。昔からヤンキー少年がなぜかモテる、という現象がありますが、それは「普段はめっちゃこわいヤンキー」なのに「雨が降っていた日に野良ネコを拾ってほほえみかけていた(人柄がにじみ出るふとした優しさ)」というロスからのゲインのふり幅がMAXのため。このギャップのふり幅が大きければ大きいほど、相手に強く好印象を残すことができるのです。
「ボーイッシュな身なりと話し方」なのに「実は料理上手」。「なんでもテキパキこなしそうなクールビューティー系」なのに「じつはドジっこ」。「普段はおとなしくて控えめなあの子」が「俺といるときはこんなに楽しそうにはしゃいでいる」。などなど。ゲインロス効果を有効に使えば意中の彼もあなたのギャップにメロメロになること間違いなしです。

コメントは利用できません