seityou

【加齢に負けない】若返りホルモン大量分泌大作戦【美容や健康にも】

若返りホルモン、そんな素晴らしいホルモンがわたしたち人間の体では分泌されています。”若返りホルモン”と言われるといまいちピンとこないかもしれませんが、若返りホルモンとは”成長ホルモン”のこと。この成長ホルモンは身体の成長や代謝に必要不可欠なホルモンなのですが、歳を重ねていくごとにその分泌量は悲しいほどに減少してしまいます。
そんな若返りホルモンを大人の身体でもたくさん分泌することができればいつまでも若々しい身体を保っていられるのです!では若返りホルモンを分泌させるにはどうしたらいいのでしょうか…。安心してください、下にまとめましたよ!

これが大事だよ成長ホルモン①:睡眠

成長ホルモンは睡眠中(入眠後30分~1時間の間)に多く分泌され、睡眠中に肌の新陳代謝を活発にさせたり血行を促進して肌の老廃物を流す働きをしてくれます。睡眠というのは本当に美肌維持には欠かせないものなんですね。
睡眠不足や不規則な生活を送っていると睡眠時の成長ホルモンが十分に分泌することができずに肌荒れ等の原因になってしまいます。肌荒れに悩んでいる方はまずは十分な睡眠を確保する生活を心がけてみとよいのではないでしょうか。

これが大事だよ成長ホルモン②:運動

激しい運動をする必要はなく、成長ホルモンを分泌するのに最も最適な運動は「ウォーキング」だそうです。出勤するときなどの歩く時間を利用して、胸をしっかりと張ってお腹をへっこませながら大幅でスタスタ歩いてみましょう。
毎日少しの時間でもこのウォーキング方法を取り入れてみると10代にも負けない若々しい身体を手に入れることができちゃうかもしれません。

これが大事だよ成長ホルモン③:空腹

なんと、成長ホルモンを分泌するのに必要なのは適度な「空腹状態」だそうです。わたしたちの身体は朝起きて太陽の光を浴びると”セロトニン”というホルモンを分泌します。その後、一日の活動をスタートすると身体は脂肪を燃焼する回路になり空腹状態が訪れます。空腹状態の間に体内では成長ホルモンが増え、さらに血管を掃除してくれる善玉ホルモンの”アディポネクチン”も分泌されます。
また空腹状態になればなるほど身体が肌の調子を良くしようという働きをするため、肌もつやつやになるそう。空腹状態、すごいです。空腹はつらい状態ですが、お腹が空いたからすぐ間食をするのではなく、1日に2~3回ほどきっちりとした空腹状態を作ることで身体に嬉しい効果をたくさん期待できます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA