momizi

あざやかな秋を見に行こう!2016年オススメの紅葉スポット5選

秋の風物詩といえば“紅葉”。夏は緑一色だった山の姿も、この時は色鮮やかな美しい姿に変貌します。全国的に見られるですが、場所によっては壮麗であったり幻想的であったりと違った姿を見せてくれます。
どれか悩んでしまう方、秋の旅行先をお探しの方のために全国の紅葉スポットを5つご紹介します。参考にしてみてください。

御神木に魅せられる【新宮熊野神社】in福島県

新宮熊野神社は歴史的建築物“長床”が有名ですが、高さ約30m、根元回り8.1mの大きなイチョウの木も忘れてはなりません。樹齢800年の御神木は市の天然記念物に指定されています。
秋になると黄色に色づいたイチョウが舞い降り、境内を黄色に染め上げる姿は、儚さを秘めた美を感じさせてくれます。毎年ライトアップもあるので、宵のデートにいかがでしょうか。

住所:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258 
TEL:0241-23-0775
アクセス:JR「喜多方駅」・「塩川駅」から車で10分 
例年の見頃:11月中旬

東京の定番【代々木公園】in東京都

代々木公園で秋といえば、イチョウの並木道。秋になるとイチョウの黄色い絨毯が広がり、普段とは違った姿が見られます。もみじと織りなす赤と黄色のコントラストに、うっとりため息をついてしまうはずです。
二人で肩を並べて温かいランチを食べながらのイチョウ狩りはいかがでしょうか。

住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1 
TEL:03-3469-6081 
例年の見頃:11月下旬~12月上旬

豪華絢爛な姿【香嵐渓】in愛知県

東海地方の紅葉スポットとして有名な香嵐渓。例年紅葉の季節は多くの観光客でいっぱいになります。多くの人を虜にする風光明媚な景色があなたを待っています。
また、4,000本のもみじのライトアップも昼間とは違った幻想的な姿が見られます。屋台もでているのでお腹を満たすこともでき、散策も楽しめますよ。

住所:愛知県豊田市足助町飯盛
アクセス:名鉄名古屋本線「東岡崎駅」からバスで70分、
名鉄豊田線「浄水駅」からバスで60分 
例年の見頃:11月中旬~下旬

一本の道を彩る【メタセコイア並木】in滋賀県

マキノ高原へ続く2.4km一本道。実は新・日本街路樹百景にも選ばれています。道路両端のメタセコイアは秋になると真っ赤に染まり、周囲を囲む山々の紅葉もあいまって美しい朱の景色を見せてくれます。
車内から見る並木道の姿もとてもきれいです。

住所:高島市マキノ町蛭口~牧野
TEL: 0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
アクセス:JRマキノ駅からマキノタウンバスで約10分、「マキノピックランド」下車すぐ
例年の見頃:11月上旬~下旬

和の情緒溢れる【秋月城跡周辺】in福岡県

「筑前の小京都」とも呼ばれる秋月の城下町。その中核にあるのが秋月城でした。現在お城はありませんが、その跡地は紅葉の名所として注目されています。
苔むした石畳に歴史を感じさせる黒門。それだけでもとても趣がありますが、紅葉の朱が加わるだけで景色は一変します。城跡全体が紅葉に包まれるため、二人で散歩するのも楽しそうです。

住所:福岡県朝倉市秋月野鳥
TEL:0946-34-6758(あさくら観光協会)
アクセス:甘木鉄道「甘木駅」から秋月行きバスで「郷土館前」下車、のち徒歩約10分 
例年の見頃:11月中旬~下旬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA