travel_ticket

新幹線のチケットを格安で手に入れる4つの方法♪

目的地まで最速で移動できる新幹線は、出張や旅行に大変便利な交通手段です。反面、料金の負担が大きく、旅行は専ら在来線や高速バスで移動、なんて方も少なからずいるのではないでしょうか。そんな方にこそ知っていてほしい、新幹線チケットを格安で手に入れる方法をご紹介します。

1.JR往復券+ホテルパック

JRツアーズや大手旅行会社で広く取り扱っているプランです。新幹線旅行では定番といっても過言ではありません。行き帰りの新幹線と宿泊ホテルがセットのプランです。インターネットでまとめて予約できるので手間が省けるうえに、別々に手配するよりも安くなります。
また、JRはその特性上、距離が遠ければ遠いほど割引率があがります。そのため、遠方への宿泊旅行なら当パックがオススメです。

2.各JRの予約割引

日帰りで新幹線を利用するなら「予約割引」がオススメ。JRは全部で6つの地域に分かれていますが、各地域限定で新幹線の割引プランを実施しています。乗車駅が所属するJRで購入できます。昨今ではインターネットで予約し、郵送または当日に端末で発行することも可能となりました。

JR東日本

えきねっとトクだ値
東京-東北間の新幹線に対応しているネット限定サービスです。年末年始などの繁忙期でも使え、最大6名まで申し込みできます。また、乗車日13日前予約で更に割引率が高くなる「お先にトクだ値」もあり、早ければ早いほどお得になるプランです。

JR東海

ぷらっとこだま
東京-新大阪までの東海道新幹線管轄内の駅を、こだまで安く利用できるプランです。グリーン車にも対応し、インターネット・電話・JR東海ツアーズ支店と窓口がとても広いです。東海ツアーズ支店であれば前日購入もできます。なにより、ソフトとリンクやビールと引き換えできるドリンク券がついてくるのが嬉しい特典です。
ぷらっとこだま+高速バス
 往復新幹線は金銭的に辛い…なんてときは、片道を高速バスに変えられるプランもあります。個別で購入するより、3,000円~5,000円安くなります。

JR西日本

のぞみ早特往復きっぷ
岡山・広島市内-東京都区内、福岡市内-名古屋市内までの「のぞみ号」が利用できる往復切符です。出発日21日前~7日前まで予約できます。

JR四国

のぞみ早特往復きっぷ
四国の主要駅から東京都内・横浜市内までカバーできる切符です。四国から東京まで4万円以内で済み、特急列車にも対応しているのでたいへん便利です。出発日21日前~7日前までの購入が可能です。
博多往復きっぷ
特級列車と博多駅および福岡市内までの往復切符です。「のぞみ」「みずほ」「ひかり」「さくら」「こだま」に乗車できます。

JR九州

新幹線京都割引きっぷ
福岡市内・北九州市市内から京都市内までの往復切符です。通常より3,000円安いですが、往路が福岡市内・北九州市内でないと利用できないので要注意です。

3.金券ショップで購入

デパートや繁華街のなかにある金券ショップでも、お手軽かつ格安に新幹線のチケットが手に入ります。ネット販売にも対応しているので手軽に購入できます。

4.回数券を買う

6枚つづりで、乗車券と指定席特急券がセットになっています。大型連休やお盆・年末年始には利用できませんが、有効期間は発行日より3ヶ月と長めです。
同じ区間を新幹線で頻繁に利用する人や家族やグループなど、大人数で旅行するときにオススメです。金券ショップでまとめて回数券を購入すると更にお得です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA