店長ブログ

「女の子が安心して働ける環境です」当麻実心さんインタビュー

2019/05/19 11:22
プルプルフェチM性感倶楽部で働く当麻実心さんのインタビューです。

――実心さんはこのお仕事をする前は何を?

「アパレル関係のお仕事をしていました」

――このお仕事をしようと思ったきっかけは?

「エッチな事してお金もらえるなんてサイコーじゃない?くらいのすごい軽いノリだったんですよね(笑) ファッションヘルスで働いていて『女の子足りてないから系列のM性感でも働いてみない?』って誘われて……みたいな感じですね」

――じゃあ最初からM性感って訳ではないんですね?

「そういうジャンルがあるのも知らなかったし、何をすればいいのかもわからなかったんです。ただヘルスで働いていた頃、私を指名してくださる方がMな人が多くて、私も責めるのが好きだから楽しんでたんです(笑)」

――当時のお店の人は、実心さんのそういう才能を見抜いてM性感に誘ったのかもですね(笑)。その後は?

「別の大手グループの店舗型M性感で働いて、今にいたる感じです」

――このお仕事を始めたばかりの頃、大変だった事はありますか?

「M性感に関しては、責めるのが楽しいっていうノリから始めて、徐々に『へえ、こんなプレイもあるんだ。面白そう』みたいな感じで、プレイの内容やテクニックは自然と身についていったので、大変だったって事があまりなかったんですよね(笑)」

――プルプルフェチM性感倶楽部で働こうと思ったきっかけは?

「M性感が楽しくてやればやるほど店舗型ではできないプレイが増えてきたんですよ(笑)。で、先にここで働いていた子から『デリのM性感って、自由度がぜんぜん違うよ!』っていう話を聞いたらいてもたってもいられなくなって(笑)」

――なるほど(笑)。面接の際はどの辺を重要視しましたか?

「収入面はもちろんですが、『スタッフがどれだけM性感の事を理解しているか』をチェックさせてもらいました(笑)」

――いかがでした?

「『みんなすごく勉強しているな』って思いました。男性スタッフがM性感に興味を持っていないと、女の子の気持ちはもちろん、お客様の気持ちもわからないじゃないですか?」

――たしかにそうですね。

「最初に電話でお客様と接するのは男性スタッフですから、適当な電話対応をしていたら、マニアなお客様ほど離れていきます。フェチMのスタッフはすごくしっかりしているので、女の子は安心して働ける。お客様も安心して利用できる。そんなお店だと思います」
 
――実心さんが接客する際に心がけている事を教えてください。

「相手が何を求めているか、自分がした責めに対してどんな反応をするのか、反応次第で次はどういう流れに持っていくかをしっかり見るようにしていますね」

――先ほど「店舗型と派遣型ではプレイの自由度が違う」とおっしゃっていましたが、それはお客様も同じ?

「はい、店舗型だと隣の声も聞こえたり、近くに男性スタッフもいるという意識があるから、お客様は緊張しちゃうし、100%Mの世界に入り込みにくいと思うんです。でも派遣型だと二人きりという安心感があるから、遠慮なく恥ずかしがらずに変態になってくれますね。プレイ後のお客様の表情がぜんぜん違うんですよ。みんな『あー満足した!』って顔になってます(笑)」

――M性感初心者の女の子がプレイの幅を広げるために役立ちそうなものってありますか?

「レディコミとかエロ漫画って、普段使わないようなイヤらしいセリフがバンバン出てくるじゃないですか。あれって言葉責めや淫語のバリエーションを増やすのにすっごく便利なんですよ」

――なるほど!

「ちなみにフェチMの待機室はそっち関係の漫画や雑誌、DVDもいっぱいあるし、私もいっぱい持ってるので、もし入店したら気軽に声をかけてください(笑)。あ、待機所で思い出した!」

――お、なんでしょう?

「私、今まで店舗型で個室待機だったので、他の女の子と一緒の待機って少し不安だったんですよ。でもフェチMの女の子たちはみんなイイ子ばっかりでビックリしました! 変な上下関係や派閥がない部室みたいな感じ?バレー部、吹奏楽部、みたいな感じで『M性感部』っていうのがあって、みんなそれぞれ得意分野や好きなジャンルがあるから、それを気軽に情報交換し合える場所だと思いますよ」

――接客時に緊張しない方法などありましたら。

「風俗経験がある人ならまだしも、完全未経験だったら緊張するのが当たり前だからそれはしょうがないですよね。でもここのお店はお客様を騙すような事は絶対しませんし、きちんと未経験の子だと理解してもらったうえで紹介するのでそのへんの心配はしなくて大丈夫です。『全部できなくて当たり前。できる事をとことん楽しむ』くらいでいいんじゃないかな。新人の子を指名するお客様は教え上手の変態さんが多いので、お客様から育ててもらう部分がすごくたくさんあると思いますよ」

――フェチMで働いていてよかったと思う部分を教えてください。

「余計な心配なく接客だけに集中できる環境をスタッフが作ってくれるところですね。他のお店を知っているだけに、これはホントに違うと感じますよ」

――風俗未経験の女の子にアドバイスするとしたら?

「気持ちひとつです。技は後からついて来るしスタッフもサポートしてくれます。とにかくその場その場を楽しんでみるくらいの気持ちで頑張ってみてくださいね」
 
インタビュアー 阿部定治(風俗ライター)

北海道プルプルグループは、頑張るあなたを応援します。
面接のご希望でなくても、気軽にお問い合わせ・ご質問下さい。
誠心誠意、丁寧にご返答させて頂きます。


-お気軽にお問い合わせください-
求人LINE ID
zuradebu
求人フリーダイヤル 0120-228-445
求人メール e-puru@docomo.ne.jp

経験豊富な女性講師が丁寧に伝授します!

2019/05/18 22:23
プルプルフェチM性感倶楽部は「男性が責められる」専門のお店なので、他のヘルス店とは違って男子スタッフによる実技講習は一切ありません!
経験豊富な女性講師による女性側目線の『責め方・言葉使い・優しさ』のノウハウを一から丁寧に伝授します。

少しでも
「お客様から一方的に責められて嫌だ」
「男性を責めるのが好き」
「どちらかといえばSっぽい…」
「M性感のお仕事を覚えたい」


などと思ったら、お話だけでもかまいませんので遠慮せず聞いてください。
もちろん、

「未経験から働けるか不安…」
「今在籍しているお店のスタッフには相談しにくい…」
「一日どのぐらい稼げますか?」
「出稼ぎは可能ですか?」


などなど、どんな些細なことでも相談してみてください。
すべて正直に、誠意を持って対応させていただきます。

-お気軽にお問い合わせください-
求人LINE ID
zuradebu
求人フリーダイヤル 0120-228-445
求人メール e-puru@docomo.ne.jp

[みんクエ]風俗のお仕事を始めたきかっけは?

2019/05/18 19:07

単純に興味と金銭的な理由
(別に借金とかではないけど)


まぁだいたい 多かれ少なかれ
ほとんどの人がそうなんじゃないかと


そのなかで
心身に負担が少ない職種とか
自分が楽しいと思えるジャンルとか
興味関心とか
待遇とか人間関係とかで
変わったり移ったりするんじゃないだろうか



キャストの本音シリーズ
【その1】お客様の層がめちゃくちゃいい
【その2】未経験者歓迎!ていうかそもそもM性感って何?
【その3】派遣先はどこが多い?
【その4】やっぱり大事なお金の話
【その5】働いてるのはどんな人?
【その6】アリバイ対策について
【その7】個性を活かせる三つのコース
【その8】写メ日記は書いたほうがいい?
【その9】自由出勤ってどのぐらい自由なの?
【その10】自分で気をつけるバレ対策
【その11】閑散期はやばい!?
【その12】「連絡先教えて!」と言われたら
感想、お店の人に聞きにくい質問、書いてほしいネタなどお題箱からどうぞ


お問合せはこちらから>
フリーダイヤル
0120-228-445


メールで問合せ
e-puru@docomo.ne.jp

LINEで問合せ
zuradebu

 SNS応募方法

プルプルフェチM性感倶楽部様のSNSID

zuradebu

SNS IDをコピーする

LINEでID検索♪簡単お問い合わせ!

SNSサービスから上のIDにお問い合わせください。
「ガールズヘブンを見ました」とお伝えすると対応がスムーズになります。

お電話・メールから応募する場合

採用担当:  栗山   受付時間: 朝9時~夜24時位まで(メールでのお問い合わせは24時間受付中)

閉じる