メールで質問
店長ブログ
  • .:゚+深夜の恋バナ@淀川の魔女part13.:゚+

    2019/3/14 23:47





    どうも!

    真面目で明るい豊山ですヽ(*´∀`)/








    夜ですねヽ(*´∀`)/

    恋バナ書きますね。

    当店はソフトサービスのオナクラです。

    まだハニートラップを仕掛けたことがないお嬢さんも多いでしょう。

    教えましょう、本当の愛。

    浪花青年(21)と淀川一の美少女(26)と世界一可愛いうさぎ(2)の愛の物語!



    ↓バック恋バナンバーはクリック↓

    【part1】 【part2】 【part3】 【part4】 【part5】 【part6】 【part7】 【part8】 【part9】 【part10】 【part11】 【part12】


    愛と勇気だけが最高だぜ!











     


       
     














    ついに手に入れた自由な生活

    りっちゃんが仕事に行ってる時間は、

    うさぎのぽんちゃんと一緒に過ごす、

    うさうさエブリデイタイム

    私はその柔らかさに酔いしれていましたヽ(*´∀`)/

    ぽんちゃんが本気で走ったら、

    なかなか捕まえられないんですね。

    残像が見えるほどのスピード感。

    でもね、ぽんちゃんは優しい。

    ちゃんと捕まえさせてくれるんですよヾ(*´∀`*)ノ

    だから安心してゲージの外に出し、

    いつもどおり遊んでたんですね。

    コードもばっちり補強してるので、

    あばれまくれ!










    遊んでる途中でちょっと催したので

    トイレに行きました。

    スッキリして帰ってくると、

    ぽんちゃんが困ったような顔でこっちを見てました。













    (豊ちゃん。ごめん、やらかしてもうた…)。。。 ̄(≡゚ω≡゚) ̄





    ぽ、ぽんちゃん、これはまずいで…( ^ω^ )
















    ぽんちゃんの目の前には、

    噛み跡がつきまくったヴィトンのトートバッグ…っ!

    こ、これはまずいで…。

    このバッグは…りっちゃんが大事にしてるやつや。

    急いでバッグを机の上に置き、

    頭をフル回転させて状況を整理しました。

    床に置いてたりっちゃんのバッグを、

    ぽんちゃんが食べてしまったのでしょう。











    私は恐怖に震えました

    仮にぽんちゃんが人間だったら

    ぽんちゃんが怒られるだけの話なんですが、

    きっとぽんちゃんじゃなくて私が怒られるんですね。

    なんで床に置きっ放しだったんだろう…。

    私はぽんちゃんに言いました。







    ぽんちゃん、マジでどないする、これ…( ^ω^ )?






    と。

    ぽんちゃんが言いました。












    … ̄(≡゚ω≡゚) ̄





    …( ^ω^ )













    ぽんちゃんはうさぎなのでうんともすんとも言いません。

    とりあえずぽんちゃんを一旦ケージに入れて、

    どうしたものかと考えました。

    どうするか考えるときは常にいくつか案を出して、

    最適解を導き出すもの。

    ひとりっきりの作戦会議が始まりました。









    ①証拠隠滅

    バッグ自体捨ててしまったらバレないんじゃないかという作戦。






    ②逆ギレ

    こんなとこ置いとくからあかんねん!、と逆ギレする作戦。







    ③とりあえずプレゼント

    何かプレゼントして喜ばした後にちゃんと謝る作戦。








    ①は危険すぎるのでやめとくとして、

    ②はたぶん私が負けるのでなし。

    ③のプレゼント作戦で行こう…っ!

    ケージ越しにぽんちゃんにうなずきました。














    (豊ちゃん、すまんな)。。。 ̄(≡゚ω≡゚) ̄





    あとは、、、俺に任せとけや…( ^ω^ )














    心の準備はできました。

    財布の中にヘソクリ(りっちゃんからもらってたお小遣いの残り)を忍ばせて、

    夜のミナミの街へ飛び出しました。

    ええい、ままよ!












    歩きながら考えました。



    何をあげたら喜ぶだろう?



    いかんせん当時はまだ22歳になったばかりの少年だったので、

    26歳のお姉さんが喜ぶプレゼントがわからなかったんですね。

    私は本気で悩みました。

    そして出た答えは、





    真っ赤なバラの花束。





    花言葉はたぶん愛してる的な感じなので、

    小洒落た手紙でも添えて渡せばいつだってサプライズ。

    きっと女性ならみんな喜ぶんじゃないでしょうかヽ(*´∀`)/

    急ぎ足で駅前のお花屋さんに向かいました。





    普段はくることのないお花屋さんにつき、

    私はバラの花束を探しました。

    結構いろんな種類あるんですね(・∀・)

    お目当のバラの花は…





    思いのほか、結構高い…っ!





    あかん、ヘソクリなくなってまう。

    しかしぽんちゃんと私の身の安全を守るため。

    小さいやつをしかたなく買うことにしました。

    店員のお姉さんに言われました。






    大切な人へのプレゼントですか(=^x^=)?






    そうか、大切な人なのか。。。

    何を私は恐れていたんでしょう。

    りっちゃんはね、大切な人なんですよ。

    付き合いはそんなに長くないですが、

    大切な人なんですヽ(*´∀`)/

    愛すべき人であり決して恐れるような相手ではないんですね。

    そうだよ俺は何を勘違いしてたんだ。

    ふふ。










    小さなバラの花束を手に家に帰りました。

    もう何も怖くないんですね。

    バラの花束を台所に隠し

    りっちゃんの帰りを待ちました(・∀・)

    おっと、ついでにぽんちゃんが

    齧りまくったりっちゃんのバッグも隠しとかないと

    危ない、危ない。










    仕事終わりでちょっぴりほろ酔いのりっちゃんが帰って来ました。

    私は後ろでにバラの花を隠しりっちゃんを玄関まで迎えに行き、

    優しい声で言いました。




    おかえり、待ってたで( ^ω^ )




    と。

    普段出すことのないとびきりの甘い声。

    りっちゃんは少し照れながら言いました。




    ありがと、どないしたん、今日なんかいつもとちゃう(=^x^=)




    私はそれに答えずに、

    バラの花をりっちゃんに差し出しました

    そしてかっこをつけて言いました。





    りっちゃん、俺の気持ちや…( ^ω^ )





    ってね!

    りっちゃんはすごくびっくりしてました。

    飛び跳ねるように喜んだと思えば、

    急に泣き出しました。




    豊ちゃん、、、うち、めっちゃ嬉しい…(=TxT=)




    りっちゃんは泣きまくっていました。

    鼻水だらけの顔。

    私はりっちゃんを抱きしめて言いました。




    もう、なんも言うなや…( ^ω^ )




    ってね!

    しばらくりっちゃんを抱きしめて、

    泣き止んだ頃にリビングに行きました。

    りっちゃんはバラの花束を眺めて嬉しそうでした。

    だから私は台所に行って、

    例のバッグを後ろ手に隠して持って来ました

    りっちゃんは私が何か隠してるのを見て、

    嬉しそうに聞いてきました。



    なになに!またサプライズ(=^x^=)?



    と。

    めっちゃはしゃいでるんですよ。

    まあサプライズには違いない

    私は例のバッグを申し訳なさそうに出して、

    頭を深く下げ誠意を込めて言いました。








    りっちゃん、、、ごめんやで…( ^ω^ )








    正直、自信はありました。

    りっちゃんプレゼントでめっちゃ喜んでましたからね。

    考えたら初めてプレゼントあげたんですよ。

    それまで何もあげたことがなかったんですね。

    泣きながら喜んでくれたんです。

    だから多分怒らへんやろヽ(*´∀`)/

    そんなことを考えながら頭を下げて謝罪をしました。

    もうそろそろええやろ、と思い頭をあげると、
















    りっちゃんが凄まじい顔をしていました…っ!













    見たことないよ、こんな顔。

    次回また明日!

    ご応募お待ちしておりますヽ(*´∀`)/
     


     
     


    ↑しろ子とパラ子のしろパラ漫画公開中??(≧∇≦)↑
     
     


     




    ▼LINEご応募絶賛受付中ヽ(*´∀`)/▼


    ①画像をタップしたら友達追加されます。

    名前は「しろしろ」でマイメロちゃんの画像が目印です。


    ②「ガールズヘブン見ました!」もしくは
    「可愛いスタンプ」を送ってください。


    ↑なんでもOKです↑

    ③あとはしろしろからの簡単な質問に返答するだけ!


    電話は緊張するし、メールは嫌になってもブロックできないし…
    そんな不安は一切なしです.+:。(*^-')b 
    たくさんのご応募いただいてます(∩´∀`)∩

    ..:゚*:・24時間受付中..:゚*:・

    あなた様からのご応募お待ちしております。

    +:。ヾ(o・ω・)ノ゜.+
     
     
     

プロフィール

ニックネーム:うさみちゃん@うさぎ&豊山(27)

出身:東京
趣味:おしゃれとフィギュアスケート観戦
体重:りんごと一緒
職業:しろパラのマスコットキャラクター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

豊山(27)

誕生日:6/22
長所:真面目で明るい
短所:顔、足
視力:2.0
趣味:読書・ゲーム・アニメ
資格:日商簿記1級、福祉住環境コーディネーター3級

【好きな…】
食べ物:りんご、お寿司、焼肉
動物:犬、うさぎ
音楽:ジャズ
スポーツ:野球

【その他】
行きたい場所:大人のお店
地元の名産品:かすうどん
フェチ:うなじ
SorM:ドМ
休日の過ごし方:パチンコ、サウナ、ゲーム
至福の時:仕事終わりのラーメン

お店データ

◇店名

しろパラ

◇職種

オナクラ・ハンドサービス

◇勤務エリア

池袋

最新のブログ一覧

.:゚+若手スタッフしょうへいっちょです。その11.:゚+

.:゚+最近あった自慢できることってありますか?.:゚+

.:゚+深夜の恋バナ@淀川の魔女part21.:゚+

.:゚+若手スタッフしょうへいっちょです。その10.:゚+

.:゚+どんなところで働けばいいか分からない!お店のコンセプトを教えてください!.:゚+

カレンダー

<< 3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

2019年03月 ( 57 )

2019年02月 ( 102 )

2019年01月 ( 125 )

2018年12月 ( 20 )

関連風俗求人
編集部に通報 情報提供フォーム

編集部に通報

こちらはサイト内及び、各お店ページ内において、事実と相違があると思しき記載や掲示を編集部に通報するフォームです。 以下の内容に該当する通報は当編集部は介入することはできません。直接お店にお問い合わせください。 ・個人とお店間のトラブル ・お店で働くもしくは働いていた方とお店間のトラブル ※通報に対して、編集部が個別に回答することはありません。 ※通報に基づき、適宜調査・対応させていただきますが、すべての報告に対して対応するものではありません。また記載・掲示内容の相違について責任、及び賠償の責を負うものではありません。 ※報告された方の個人情報を第三者へ知らせることはありません。 ※この通報をおこなう際は、下記のメッセージを当編集部に開示することについてご承諾いただいたものとさせていただきます。 ※土日、祝祭日および年末年始等にいただいたお問い合わせの対応は数日かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
続きを見る
以下の内容で編集部に通報いたしました。
内容を選択してください。
店舗名 しろパラ
内容
【必須】
下記より該当項目にチェックを入れて下さい。






連絡先

詳細
店舗名
しろパラ
内容【必須】
連絡先

ご提供内容の確認をさせて頂くことが発生した際にのみ使用致します
詳細
送信する

閉じる