店長ブログ

覚えておきたい10個のトークネタ

2019/05/24 00:11
キャバ嬢は容姿端麗なだけでは人気が出ません。トークでお客様を楽しませることが大事です。

とはいえ、わかっていても、どんな話をすればいいの?と、戸惑うキャバ嬢も多いでしょう。テッパンのトークネタを持っておけば、どんなお客さんについても安心ですよ!

共通の話題が見つかれば会話が盛り上がる

どんな人でも使える究極のトーク術を知っていますか?それはズバリ、聞き役に徹することです。相手に話をさせて、自分は相槌を打つという構図をひたすら守れば、相手は気持ちよく自己開示できてスッキリします。

でも、相手が話し出すのを待っているだけでは聞き上手になれません。適度に話題を振り、話しやすい状況を作ることが一番大事です。話の引き出しを何個も持っておきましょう。使いやすいトークネタをいくつか紹介します。

覚えておきたいトークネタ10個

身につけている物に興味を示す

お客さんの隣についたら、まずは身につけているものを観察しましょう。「素敵なネクタイですね」「スーツ、ピッタリ似合ってますね!どこのブランドですか?」「カフスがおしゃれ」「かっこいい時計」「そのスマホ、私と同じです」などなどです。

目についたものを褒め、興味を示せば、お客さんはこだわりの持ち物についてひとしきり話をしてくれるでしょう。

おすすめのお店

食べ物についての話は、どんな相手に振っても差しさわりのない便利なトークネタです。「このあたり、よく来られるんですか?おいしいお店とか知ってます?」と切り出しましょう。

お客さんおすすめのお店にあなたが興味を示せば、話も盛り上がりますよ。

旅行や出張で行ったことがある場所

グルメトークから、「じゃあ、これまで行ったお店で一番おいしかった、思い出の場所は?」と話を振ってみましょう。かなり遠くのお店が話題に出たらしめたものです。

「そこに行ったことがあるんですか?私も一度行ってみたいと思っていたんです!」と、情報を教えてもらいましょう。「他にどんなところへ行ったことがあるか」という話題にもシフトしやすいです。

出身地について

地域ネタからは、出身地についての話題に移りやすいものとなっています。または「どこ出身か、あててみせます!○○県!」という切り出し方もいいでしょう。

当たっても当たっていなくても、自然に相手の出身地についてのトークに移れます。

休日の過ごし方

「お休みの日って、どんなふうに過ごされているんですか?」という質問から、お客さんの趣味についての話を引き出しましょう。

ちょっと漠然とした質問なので、「どうって……」と口ごもらせてしまうかもしれませんが、そんなときは、「映画とか、音楽聴くとか?それともゴルフ?」と具体的に例を出せば、会話につながりやすいです。

好きな映画

趣味を聞き出せたら、質問を深掘りしましょう。映画好きには、おすすめの映画について熱く語ってくれる人が多いですよ。

好きな映画をいいあっても、盛り上がります。趣味があわなかったら、自分の知らないジャンルについて教えてもらいましょう。

好きな音楽・アーティスト

映画と同様に、音楽好きな人は好きなアーティストについて話をしてくれることが多いです。好きな音楽について語ってもらいましょう。

子どものころの話

懐かしい話は、その場を和ませるものです。初対面のお客さんに、場が温まっていないところで過去のことを聞くのは少し不自然ですが、趣味の話などが一通り終わり、自然な雰囲気でいけると思ったら、ぜひチャレンジしてみてください。

「○○さんのこと、もっと知りたくなっちゃいました」と前置きして、子どものころの夢や得意だった科目などから聞いていけば、楽しかった思い出も辛かった思い出までも、どんどん喋ってくれることでしょう。

初恋の話

男女を問わず、恋の話は盛り上がりますよね。子どものころの話を聞けたら、「ところで、○○さんの初恋は?」と聞いてみましょう。

お客さんがちょっと恥ずかしがってしまうようなら、まずは自分の初恋の話から披露するのも話を引き出すテクニックの1つです。自分の話が長くならないように気をつけましょう。

女性のタイプ

「どんな女性が好みですか?」という質問があまりに漠然としているなら、「清楚系とギャル系」「かわいい系とオネエ系」など具体的な比較対象を出して、「どっちが好みですか?」という質問にしてみましょう。

この質問は、「あなた好みの女になりたい」というメッセージも兼ねています。「髪の短い子」といわれたら、すかさず「明日、髪切ろうかな」などとつぶやきましょう。お客さんはまんざらでもなく思ってくれるはずです。2人を取り巻く空気が、ちょっとだけ熱くなりますよ。
入店祝い金10万円プレゼント
体験時給
4,000円以上
入店後平均時給
7,000円!

 
★☆★応募はこちらから★☆★
★☆★APPU★☆★

24時間応募お待ちしています!
少しでも興味を持ったなら連絡ください。

頑張る貴女を全力でサポートします

お問合せは 「ガールズヘブン見た」で!

まずは体験入店してみませんか!!

2019/05/23 23:11
キャスト大募集
お問合せは 「ガールズヘブン見た」で!

知らないと恥ずかしいシャンパンの知識

2019/05/23 21:11
シャンパンとスパークリングワインの違い

ではポンパドールやカフェドパリはシャンパンでなければなんなのかというところですが、これらは「スパークリングワイン」と呼ばれるものです。

スパークリングワインは読んで字のごとく発泡性ワインです。

シャンパンというのは、フランス・シャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことで、ブドウの品種(ピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネのみ)、製法(シャンパーニュ方式)、アルコール度数(11%以上)など、他にも細かな規定があり、全ての条件を満たしたスパークリングワインだけが品質検査に合格して、シャンパンと名乗ることができます。

ラベルには必ず「Champagne」と表記されています。

価格も全然違います。

シャンパンであれば酒屋で買っても4000円以上しますが、スパークリングワインなら1000円程度で買えます。

キャバクラではシャンパンは18000円以上、スパークリングワインは10000円くらいからあります。

お店で言ってしまうと…

仲間内で言っているだけなら何の問題も無いと思いますが、キャバ嬢はだいたいポンパやカフェパリがシャンパンではないことを知っているので、お店で「シャンパン飲もう!」と言ってポンパやカフェパリを注文するとちょっと恥ずかしいです。

あと、ビジネスとかのパーティでポンパやカフェパリが出ることは無いと思いますが、その他のスパークリングワインが出ることはあると思います。そんな時「シャンパンおいしいですね」とか言ってしまうと、「あ…」と思われてしまうかもしれません。
 
 
アナタの目標を全力でサポートします! 

入店祝い金10万円プレゼント
体験時給
4,000円以上
入店後平均時給
7,000円!

 
★☆★応募はこちらから★☆★
★☆★APPU★☆★

24時間応募お待ちしています!
少しでも興味を持ったなら連絡ください。

頑張る貴女を全力でサポートします

お問合せは 「ガールズヘブン見た」で!
関連風俗求人

 SNS応募方法

APPU様のSNSID

67686110

SNS IDをコピーする

LINE ID 67686110

SNSサービスから上のIDにお問い合わせください。
「ガールズヘブンを見ました」とお伝えすると対応がスムーズになります。

お電話・メールから応募する場合

採用担当:  求人担当 店長   受付時間: 24時間OK

閉じる

編集部に通報 情報提供フォーム

編集部に通報

こちらはサイト内及び、各お店ページ内において、事実と相違があると思しき記載や掲示を編集部に通報するフォームです。 以下の内容に該当する通報は当編集部は介入することはできません。直接お店にお問い合わせください。 ・個人とお店間のトラブル ・お店で働くもしくは働いていた方とお店間のトラブル ※通報に対して、編集部が個別に回答することはありません。 ※通報に基づき、適宜調査・対応させていただきますが、すべての報告に対して対応するものではありません。また記載・掲示内容の相違について責任、及び賠償の責を負うものではありません。 ※報告された方の個人情報を第三者へ知らせることはありません。 ※この通報をおこなう際は、下記のメッセージを当編集部に開示することについてご承諾いただいたものとさせていただきます。 ※土日、祝祭日および年末年始等にいただいたお問い合わせの対応は数日かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
続きを見る
以下の内容で編集部に通報いたしました。
内容を選択してください。
店舗名 APPU
内容
【必須】
下記より該当項目にチェックを入れて下さい。






連絡先

詳細
店舗名
APPU
内容【必須】
連絡先

ご提供内容の確認をさせて頂くことが発生した際にのみ使用致します
詳細
送信する

閉じる