お仕事ニュース

2019/10/04 (金) 12:00

茨城では超レアな女性スタッフ!マハラジャの『あやか』さんにインタビュ-

小柄でとってもキュート

土浦にある、2018年ごろに出来たばかりのソープランド。キレイな建物と内装が男性からも女性からも人気のお店です。
今回はその『マハラジャ』で働く女性スタッフ『あやか』さんに話を伺うことができました。この業界ではまだ珍しい女性スタッフになった理由や、女性ならではの考え方などを取材してきました。

お客さんの『期待値』を超えることが指名に繋がる

———そもそも「あやか」さんが風俗業界に入ったキッカケを教えて下さい。

もともとはお金を稼ぎたくて、風俗嬢ととしてお店で働いていました。当時から他の女の子に指名の取り方とかを教えていたので、その経験が活かせると思って、マハラジャの内勤スタッフになったんです。

———現役時代のどんな経験が内勤に活かされていますか?

私が働いていたころは店長と折り合いがよくなくて。私の予約を全部断られたり、質の悪いお客さんを通されたりしてて散々でした(笑) その時に思ったんですけど、お店にそういうことをされると段々お店を信頼できなくなっていって…。なので私は女の子にはできるだけ平等に接して、お客さんにはどんなタイプの子がいいかを入念にヒアリングして、女の子との相性を考えてご案内するように心がけています。

———今の業務内容を教えていただけますか?

女の子に対しての講習、入店の時の面談、接客指導、接客中のケガをしたときのケアなどです。講習をすることで指名が増えた女の子もいますし、そういった声を聞くと嬉しいですね。やっぱり講習する人が女性だというのは、安心感が与えられているんじゃないかなと思います。 現役時代に感じていたことなんですけど、お客さんが女の子に慣れてきた3本目と7本目の指名を取るのって凄く難しくて。なので、そこに当てはまる女の子には特に入念に教えたリしていますね。

———お客さんを案内する時に気を付けていることはありますか?

その子の得意な部分は積極的に推していくし、苦手なところや出来ないプレイなどは所時期に伝えて、なるべくギャップが生まれないようにしています。そうすることでお客さんに過度な期待を持たせないし、女の子もお客さんからの期待値を超えやすいんですよね。

———期待値というのはどういうことでしょうか?

お客さんが女の子に抱くワクワクさみたいなものです。フロントであれこれ言ってお通しするのは簡単なんですけど、あまりに期待を持たせすぎちゃうと、女の子はその期待値を超えにくい。これも経験則なんですけど、期待値を超えると指名に繋がりやすいんですよ。なので、なるべく期待値を超えられるようにお客さんをお通ししています。

風俗卒業のお手伝いをしたい

———実際に働いていたからこそできるアドバイスですね。相談を受けることもあると言っていましたが、どんな相談を受けることが多いですか?
 
乱暴なお客さん、いわゆる「ガシマン」のお客さんへの対処法だったり、逆に凄いおとなしくて無口なお客さんが来たときの接客方法だったりですね。どちらも私も実際に接客したことがあるので、自分なりの対処方法を教えてあげたりしています。あとは、女性特有の悩み相談です。ガシマンに傷つけられたり、生理痛の痛みだったり・・・こういったものは男性には絶対わからないですからね。私が嬢として働いていたときも女性スタッフがいたのですが、共感してくれる存在がいるのは大きかったです。
 
———ここからは『マハラジャ』についてお聞きします。お客さんはどんな人が多いですか?
 
風俗に慣れているお客さんが多いですね。年齢は20代~30代の人が多いと思います。
 
———在籍と出稼ぎの割合はどれくらいでしょうか?
 
半々くらいですね。出稼ぎから在籍になる女の子もいますよ。
出稼ぎにくる女の子には歩いて5分くらいの場所に寮を用意していて、これがペット可能なんです。珍しいですよね。だからワンちゃんと一緒に来る子は多いですよ。他にも託児所が近くにあったり、家具家電は一通り揃っているし、宿泊日数に上限は無いし、結構良い条件だと思います(笑)短期の方はもちろん、1か月くらいの長期で借りる方もたくさんいらっしゃいます。
 
———どんな女性に応募して欲しいですか?
 
『○○円貯めて整形する』とか『担当に使いたい』とか、なんでもいいので強い意志がある子がやっていける業界だと思っています。面接の時になにか言ってくれれば、お店としては全力でサポートするし、私にできることがあればどんどん協力していくから、まずは一度お店に来て話をしてみたいですね。
 
———最後になりますが、「あやか」さんの目標はなんでしょうか?

私自身、過去に恩師と呼べる存在に出会ったので、私も女の子にとってそうでありたいです。自分の経験はどんどん話して、なにか一つでもその子のためになると嬉しいですね。
最終的には、私と関わった子たちの『風俗から卒業させるためのお手伝い』ができたら最高です。

ニュースのお店

マハラジャ [ソープランド/土浦・取手・つくば]