2016
11.26

冬はココアでホッとリラックス♪美味しいココアの飲み方

冬に無性に恋しくなるココア。ココアパウダーに温めた牛乳を注ぐだけででき、簡単で美味しいと子供にも大人にも人気の飲み物です。そんなココアですが、ちょっとしたひと工夫で沢山のアレンジが楽しめるのをご存知でしょうか。今回はココアの美味しい飲み方をご紹介します。

アレンジは無限大!純ココアって?

ワンランク上のココアを目指すなら、加糖された調整ココアではなく、砂糖も入っていない単なるココアパウダー、純ココアから作る事で喫茶店のような美味しいココアを作ることが出来ます。調整ココアと違い、100%ココアパウダーなため単体でココアを作ると甘くないココアが出来上がりますが、何も入っていないからこそ、無限大のアレンジが広がっているのです。

練れば練るほど美味しくなる!?基礎の純ココアの作り方

【用意するもの】

・純ココア スプーン1杯(4g)

・お湯 少量

・砂糖 スプーン1杯(4g)

・牛乳 140cc

①純ココアと砂糖とお湯を混ぜ、よく練る。
ポイント:練れば練るほど美味しくなります

②よく練ったココアに牛乳をゆっくり注ぎ、中火にかけて温める

たったこれだけで美味しい喫茶店風ココアの完成!コップに注いだたら、上から生クリームをかけたりマシュマロを載せたりアレンジを楽しもう。

簡単アレンジ!たったひと工夫でココアをより楽しめる方法

バター

純ココアと砂糖とお湯を混ぜる時に、バターを少量、お好みで落として練ります。これだけでぐっとコクが増して美味しくなるのです。さらにシナモンパウダーを上からふって飲んでも美味しくいただけます。

マヨネーズ

意外でビックリするかもしれませんが、料理番組でお馴染み、平野レミがお勧めするのがマヨネーズです。なんと、バターの変わりにマヨネーズをココアに練るとのこと。バターとはまた違ったコクができて美味しいそうです。チャレンジするのは勇気がいりますが、チャレンジャーは試してみてはいかがでしょうか。

生姜

擦った生姜をココアにいれるだけのお手軽ココアアレンジです。冬はポカポカと体を温め、風邪の予防までしてくれる優れものです。

練乳

砂糖の代わりに練乳を代用するアレンジです。砂糖とはまた違った甘さがあり、子供が喜びそうな味です。

黒糖

白い砂糖が苦手な方は、黒糖のアレンジはいかがでしょうか。お砂糖の種類を変えるだけで、マイルドな甘味になりお勧めです。

ブランデー

出来上がったココアに、ほんの数的入れるだけで、一気に大人の味わいに大変身!ブランデーの他にもラム酒やリキュールなどでも美味しくいただけます。

珈琲

牛乳の変わりにココアを入れるアレンジです。カフェモカやモカジャバのような味です。

豆乳

牛乳の変わりに無調整豆乳を入れるアレンジです。ココアの甘さが豆乳の味を消してくれるので、豆乳が苦手な人でも飲みやすくなっています。