2016
12.02

再配達はもう不要!不在時も便利な宅配サービス

時間指定なども細かく指定できる業者も出てきており、便利になった宅配便。ですが多忙な人や生活時間帯があわない人にとって中々その場で受け取れず、毎回再配達を利用している人もおおいのではないでしょうか。今回は、再配達が不要になる便利なサービスをご紹介します。

多忙時には中々受け取れない、宅急便。

近年、通販がますます注目を浴び、利用者数も増加の一途を辿っています。ワンクリックで注文し、早い所では翌日に届く便利な通販。ですが一人暮らしになると荷物が中々受け取れず、逆に不便に感じることはありませんか。実家暮らしなら誰かが受け取ってくれる、という可能性がありますが、一人ではそうもいきません。中には不在配達伝票が入っていても、営業時間に間に合わず土日しか受け取れない……なんてことも。

そんな忙しい人でも、気軽に通販を利用できるような便利なサービスが年々増加しています。

コンビニ受取

家で受け取る事ができなければ、別の場所で受け取ればいいのです。昔からあるサービスで言うと、郵便局や宅配会社の"局留め"サービスが一般的でしたが、深夜まで仕事をしている人だと局留めをしても営業時間に間に合わず、近くに受け取れる営業所が無い……という場合も困ります。しかしその痒いところに届くサービスが登場しています。

現在普及してきている、局留めに似たサービスに"コンビニ受取"があります。これは近所のコンビニを指定して配達してもらうサービスで、全国どこでも好きなコンビニを指定して配達してもらいます。コンビニに到着するとメールで通知が届くので、いつ届いてるか解らない……ということもありません。流石に大きい荷物や家電など、重い荷物になってしまうと受取は難しいですが、ある程度の郵便物ではお勧めです。

近所にあり、24時間営業しているので、朝が早い人や夜が遅い人などでも気軽に利用できます。

はこぽす

最近賃貸でも宅配ボックスがあるお家が増えてきました。宅配ボックスとは、不在時に配達員がボックスの中に荷物を入れておいてくれる、言わば宅配便のポストです。受け取りは不在通知に書かれた暗証番号を入力するだけ。これなら不在時に宅配便が来ても、毎度不在配達を頼む必要がありません。

そんな宅配ボックスに似たシステムが、一部の宅配便会社や郵便局で始まっています。未だ認知度が低いですが、郵便局の"はこぽす"もそのサービスのひとつです。宅配ボックスのようなロッカーが郵便局に設置されており、人を介さず、メールで届いた番号を入力するだけでロッカーに入った宅配便を受け取ることが出来ます。まだ利用できる通販サイトが限られていますが、大手通販会社の楽天でも現在"はこぽす"の利用が可能になっています。再配達ではこぽすを指定することも可能になっているので、近くにはこぽす対応の郵便局がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。