2016
12.10

気になる男性の告白を待つなら、告白OKのアピール方法

好きな人が出来たけれど、自分から告白をするのは勇気がいる……。そんな時は、男性からの告白を待つのもひとつの手ではないでしょうか。とは言っても、何もせず待っているだけでは進展がありません。"あなたに気があります" "あなたの告白なら断りません" という雰囲気を出し、男性に「これはいけるのでは…!?」と思わせるのが大切です。今回はそんな告白OKのアピール方法をご紹介します。

①頻繁に連絡をする・すぐに返信をする

特に何も用事がなくても、頻繁に連絡をとるのも1つの手です。雑談を振ってみたり、連絡がよく来る、ということは恋愛であれ友情であれ好意を寄せている証拠です。積極的にメールやLINEを送ったり、たまには電話をしてみたりなど、意中の相手とツールを通して繋がることが大切です。そしてすぐに返信を返すのも大切です。返事をすぐに返すという事は、他の事よりも相手を優先しているということであり、相手も「俺に気があるのかな?」と思うかもしれません。

②恋愛ネタを振る

鉄板ネタですが、「彼女いないの?」と聞いてみたり、「彼氏が欲しい」と思わせぶりな発言をしてみるのもありです。中には気を使って「紹介しようか?」と声をかけてきてくれる人も居ると思いますが、そういう場合はきっぱりと断り、"あなたの告白を待っているんだよ"とさり気なくアピールしてみましょう。

直接彼氏が欲しい、などと言うのが難しい場合はSNSなどを使って発信するのも手です。常に自分がフリーであり、相手を欲しがっている、ということを意識させましょう。

③プライベートに踏み込んだ話をする

女性は同調を求める傾向にあります。特に聞かれなくても自分のプライベートな相談を持ちかけたり、自分の話をすることで、"気がある・あなたにもっと私を知って欲しい"ということをアピールします。同性であろうと異性であろうと、頼られて嫌な気持ちになる人は少ないはず。信頼を寄せている、という事を前面に出してみましょう。

また、自分の話をするだけでなく、相手のことを知ることも大切です。自分の事を話した後は相手のことも聞いてみたり、深く入り込めそうな話はより積極的に話を掘り下げていきましょう。