2016
12.11

クリスマスプレゼントにこれは避けよ!意外とNGが多いプレゼント

クリスマスを再来週に控え、そろそろ彼氏へのクリスマスプレゼント選びをしている女性も多いのではないでしょうか。プレゼントが成功すれば、幸せムードは更に深まるでしょうが、失敗してしまうと少し気まずい雰囲気に……。今回は失敗しやすいクリスマスプレゼントの一例をご紹介します。

・ペアリング

恋人同士の定番である、"ペアリング" 。本音を言えば男性から女性に贈る図はロマンチックで憧れるかもしれませんが、実はこれはNGが出る可能性のあるプレゼントです。そもそも、"ペア"とつくのですから、2人とも普段から身に着けるもの。デザインが好みでなければ毎日つけるのも億劫になってしまいます。それに、恋人の定番ではありますが、"ペアリングは一緒に選んで身に着けるからこそ価値がある"と思う男性もいます。ペアリングを一緒に選ぶ楽しみもありますので、サプライズでのプレゼントは避けたほうが賢明です。

どうしてもクリスマスにペアリングを贈りたい!と言う人は、「クリスマスプレゼントでペアリングを贈りたい」ときちんと伝え、一緒に買いに行ってその場で贈る……というのもひとつの手です。

・季節に関係がある物

例えば、「クリスマスだから、クリスマスリースを贈ろう!」など、クリスマスに関連する物を贈る人も居ると思います。しかし季節が限定されるものは、そのシーズンが過ぎてしまえばお蔵入り。暫く日の目を見なくなります。季節関係なく飾ってくれる人なら良いですが、そうでないとその内埃をかぶってしまう可能性もあるので、クリスマスに限らず季節が限定される物は避けておきましょう。

・手編みのマフラー

恋愛ソングの歌詞にもなったりし、王道中の王道である手編みのマフラー……。しかし、実は価格と労力が釣り合わない上に、マフラーを編む大変さを彼氏が理解してくれることは少ないでしょう。毛糸1玉なら安いかもしれませんが、安いアクリル毛糸などで編んでも見栄えが悪い上に、肌に合わない人も居ます。マフラーを編むときはある程度の値段がする毛糸が数玉必要であり、一度ほどいて巻きなおして、目を数えながら編んで~と、お金だけでなくかなりの時間がかかります。

それだけお金と時間をかけるのなら、素敵なデザインの既製品マフラーが売っているので、彼の好みのマフラーを購入してプレゼントした方がいいでしょう。