2017
01.11

パワースポット中国地方!ご利益バツグン「縁結び御守り」3選

どんな人でも良縁を望むのは当たり前。藁にもすがる思いでお守りを買う女性もいますが、真剣にご縁を求めるなら中国地方の神社仏閣がオススメです。出雲大社の神様が中心の「出会い」伝説を残す中国地方は、まさに縁結び力が宿るパワースポット。ご利益にあずかったと、喜びの声をあげる人がたくさんいます。今回はそんなお守りをご紹介します。

縁結びの糸(出雲大社in島根県)1,000円

日本で最も有名な縁結び神社といえば出雲大社。参拝した後に恋人ができた・結婚した等の幸福な話も多く聞きます。中でも“縁結びの糸”は、縁結びとして呼び声の高い結び出雲大社のなかでも一番人気の御守りです。丁寧に折りたたまれた半紙に、きれいに絡まった紅白の糸が入っている珍しさもあります。
御守りは中を開けないものですが、結び糸はむしろ糸を衣服に縫い付け、常に身に着けているのが良縁を招くとされています。また、5円玉に通してお財布にいれると金運上昇の効果があるのだとか。
ネット通販でも頂けますが、一番はお土産で頂くか出雲大社に参拝する方が、縁結び成就への期待ができそうです。

縁結び御守(千光寺in広島県)800円

広島の観光名所である尾道。その人気観光地である千光寺の縁結び御守りも良縁が授かるとして有名です。赤と白の紐で結ばれたお守りは、2つでワンセット。赤い紐には「文を結んだ簪」、白い紐には「小判とお米」が入っています。こちらも一般的なお守りのイメージと異なりますが、実はご縁を呼ぶための方法が書かれています。

男性は白い紐、女性は赤い紐のお守りを持って、相手の方は持たずにおさめておくと、ペアで持つ人を探してくださる。見つかった時に相手に差し上げる。
千光寺ホームページより

まるで恋愛マンガに出てきそうな、ロマンチックなお守り。お土産だけでなく、自分のために授かる女性も少なくありません。

結び石(白兎神社in 鳥取県) 一袋500円

鳥取・島根は日本の古代神話が残る歴史ある街です。白兎神社も、神様が片思いを取り持ってもらい、結婚したという神話から「恋人の聖地」として名高い場所です。
結び石には「良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康」の五つの縁に効果があり、これを投げて鳥居の上に乗せることができればよいことがあるといわれています。他にも、投げずに境内の兎の石像に願いを込めて置いたり、縁起物として家に持って帰るのも良いのだとか。
穢れのない石に朱色で描かれた縁の字や石を包む小袋がとても可愛らしい授与品です。