2017
01.30

【目に優しい】LEDスタンドライトで寝る前のルーティンワークをサポート♪

暗いところでの読書やスマホは、目を疲れさせる一方で視力低下の原因ともなります。しかし、明るすぎると眠気も覚めてしまい気持ちよく睡眠に入れないという弊害も…。そこで、目に優しい、程良い明るさに調節でき、デザイン性や機能性に優れたLEDベッドライトをご紹介します。

まるで観葉植物、めっちゃカワイイ≪Myguru(マイグールー)≫

光は3段階調節ができ、USBケーブルをパソコンに接続して充電するタイプです。充電さえしてあれば単体で使用できます。植木鉢型の台座には、スイッチの他にペン立てがついています。植物型のデザインも秀逸ながら、底面はわずか約10㎝と場所も取りません。使わない時はインテリアとして、お部屋を彩ってくれます。

スタイリッシュなデザインなら≪WILIT HZ T3 LED≫

台座は丸型のカラーライトをつけたスタイリッシュなデザイン。光の3段階調節とライトの可動域もさることながら、台座のカラーライトを7色に切り替えることができるのが特徴です。また、やさしく幻想的な光なため、手元を照らす灯りにもなります。充電はUSBと家庭用コンセントの2タイプです。

実はヨーロッパでも人気のベッドライトだったり。

よりコンパクトをお探しなら≪YKS LEDテーブルランプ≫

卓上タイプもありますが、一番オススメなのがクリップタイプです。幅56mm長さ120mmの超コンパクトサイズで、デスクやキャビネットに挟んで使えます。明るさも弱・中・強の三段階あるため、読書でも細かな作業でも十分な明るさになります。USBで充電するしかありませんが、単体でも10時間は持ってくれます。小さくて軽いため、野外への持ち運びにも便利です。