2017
02.01

【金沢オススメ】北鉄バスで時間もお金もお得に観光しよう♪

北陸新幹線が開通に合わせて金沢の街も、駅を中心により便利に発展しました。近江町市場や兼六園といった中心街へは、金沢駅から観光バスが頻繁に行き交い、よりスムーズに観光が楽しめるようになりました。

中でも北陸鉄道が運営する「城下まち金沢周遊バス(右・左ルート)」「兼六園シャトル」は、中心街と有名観光スポットを網羅した主要バスです。これを駆使して、効率よくお得な金沢観光をご紹介します。

1日フリー乗車券がオススメ!

金沢市内、なかでも兼六園や近江市場などの中心街の観光なら、「北鉄バス1日フリー乗車券」がオススメ。「城下まち金沢周遊バス(右・左ルート)」「兼六園シャトル」が500円で乗り放題なうえ、15分~20分間隔なため比較的スムーズに観光できます。また、受付で提示するだけで入場料を割り引きできる施設もあるので、使わない手はありません。

公式サイト:http://www.hokutetsu.co.jp/tourism-bus/oneday

チケット購入は「JR金沢駅」でOK!

公共交通機関の要ともいえる金沢駅。バスターミナルはこの鼓門(つづらもん)をくぐった先にあります(写真の右手側)。金沢駅には、人気のお土産からレストランや居酒屋が一通り揃っているので、食事や買い物は駅で済ますのもいいでしょう。

【チケット購入場所】
 北鉄駅前センター(金沢駅東口バスターミナル1番のりば近く)
 金沢駅観光情報センター
 一部ホテルでも購入可能(要問合せ)

人気スポットで使える割引特典を利用しよう!

ひがし茶屋街

江戸・明治の歓楽街の姿をそのまま残す貴重な名所です。京都の祇園を連想させる建物群は建設当初の姿そのもので、当時の生活様式を伝えてくれます。現在は、カフェやお土産処に改装されていますが、元料亭「志摩」・現在も夜に営業通の「櫂華楼」は有料で観光ができます。金箔屋「箔一」の金箔ソフトクリームも金沢でしか味わえません。

【1日フリー乗車券提示で入場料割引!】
 志摩:300→250円
 櫂華楼:750→650円

香林坊

デパートや飲食店などのビルが並ぶ現代的な一面と、藩政時代の武家屋敷の面影を残す古い一面を持った香林坊。21世紀美術館や石川近代文学館など、博物館・美術館も集まっており、観光には欠かせない場所のひとつです。

【1日フリー乗車券提示で入場料割引!】
 前田土佐守資料館:300→250円
 武家屋敷跡野村家:550→500円

他にもいける!こんなところ

新鮮な海の幸が手に入る近江町市場に、兼六園、21世紀美術館、尾山神社など金沢市内の有名どころは必ず巡れます。また、路線バスを乗り継ぐことで紅葉や緑が美しい天徳院にも行けます。周遊バスを利用することで、1日で金沢の有名スポットをじっくりまわれます。金沢に着いたら、まずはJR金沢駅の観光案内所で、交通案内図と1日フリー乗車券を貰うといいでしょう。