2017
02.15

SNSで人気上昇中!恋する乙女は【Kailijumei】で口元美人に♪

今、SNSを中心に20代女性の間で人気上昇中のリップ「Kailijumei(凯莉聚美)」をご存知ですか。リップの中に本物の花が入っているデザインが可愛らしいと話題になり、人気女性誌にも取り上げられました。実は、このKailijumeiは中国の化粧品メーカーが開発&販売しています。中国製ときくとつい身構えてしまいがちですが、Kailijumeiは品質や販売元ともに国際的に認められたリップです。

今回は、そんなKailijumeiについて、皆さんが気になる安全面と品質についてご紹介します。

好きな人の前で赤くなるフラワーリップ、【Kailijumei】

Kailijumeiは中国のコスメ会社「广州市枫碧化妆品有限公司」が販売するフラワーリップです。芯の中に本物のドライフラワーが封じ込められており、唇に塗ると体温や唇のPhで赤やピンクに色が変わる特徴があります。かわいらしい見た目もですが、塗るともっとかわいくなれるのが、Kailijumeiの人気の理由ではないでしょうか。

では、実際の効果と安全性について、どうなのでしょう。

Kailijumei、実際の効果は?

天然成分によるハリと弾力ある唇をキープし、保湿力にも優れています。もうひとつの特徴でもある発色の変化は、ピンクがベースとなっており、体温や唇のPh(水溶性)で変化します。

が、基本的に時間が経つにつれて色が濃くなっていくようです。どのように変色していくかは、販売元サイトで見ておくことをオススメします。

安全性がいいのは、メーカーと日本代理店が共同で改良しているから!

日本向けのKailijumeiには、ホホバオイルなどの天然成分を配合し、改良を重ねた高品質製品のみを扱っています。薬事法に定められた成分しか使用しておらず、さらに日本メーカーから取り寄せているので、安全性も問題ありません。

また、日本での販売はこの天然成分が配合されたリップのみに限定されています。

日本正規品の見分け方

日本で販売するには、本社から販売許可を得なければなりません。誰もが出品できるネット通販には、改良前の旧モデルを無許可かつ格安で輸入販売しているところもあります。正規品と非正規品はパッケージを見れば分かるようになっています。

日本での販売が許可されたKailijumeiには、以下のような特徴があります。

 

①箱の柄が花柄
ブルーのシックなデザインは旧モデルを並行輸入で販売した無許可品なため、品質・販売ルート共に安全である保証がありません。

②箱の側面にシリアルナンバーがはいっている
 コインなどで削るとわかるようになっています

③裏面に代理店の名前が記載され、全て日本語で書かれている
 非正規品は中国語や英語が多いです

③サイトにメーカーからの確認証が掲載されている
 海外ブランドであるKailijumeiには、メーカーからの販売許可が必要です。正規代理店であれば、ネットに確認証を掲載しているため、確認しましょう。

 

正規代理店のひとつである三山商事有限会社のTwitterアカウントでは、見分け方を映像つきで紹介しています。

Kalijumeiの日本正規代理店はココ!

三山商事有限会社:http://sunsun-corp.com/wordpress/service/kailijumei%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%ad%a3%e8%a6%8f%e4%bb%a3%e7%90%86%e5%ba%97/

株式会社シークエア:http://item.rakuten.co.jp/charisandmetis/kailijumei04/

※本記事執筆の際、上記二社様を参考にいたしました。