2017
02.13

【嵐山】の景色は「上」からもオススメ!~竹林や線路だけじゃない

昨今テレビでも話題にのぼる嵐山。竹林に囲まれる線路も風情がありますが、嵐山の魅力は下から見る景色だけではありません。渡月橋を中心とした嵐山には、名前の元となった渡月橋南側の山「嵐山」と平安の偉人も暮らした「小倉山」の二山があります。嵐山は標高382m・小倉山は標高298mと緩やかな山で、実はその展望台から望む景色は、息を呑むほどの絶景なのです。

嵐山公園亀山地区周辺(小倉山)

嵐山の西側に位置し、「トロッコ嵐山駅」や「竹林の道」とも近い嵐山公園亀山地区。京都盆地の山々を蛇行して流れる保津川や巨岩が造りだした渓谷の姿は、とても京都市内とは思えない絶景です。展望台からは、保津川を下る舟の姿やトロッコ列車が自然に溶け込む絵画のような景色も見られます。

夏は深緑、秋は紅になる四季折々の姿は、多くの人の心を魅了する人気スポットとして親しまれています。

法輪寺周辺(嵐山)

嵐電嵐山駅側より渡月橋を渡った旅館街周辺です。旅館が立ち並ぶ小さな温泉街になっていますが、家々に挟まれた路地にお寺の参道があるのはご存知でしょうか。

それが1300年の歴史を持つ「法輪寺」です。

法輪寺は嵐山中腹に位置しているため、山肌に沿うようになだらかな坂をのぼって本堂に行きます。自然が豊かで木陰が多く、蒸し暑い夏でも法輪寺の参道は爽やかな風が通り過ぎていきます。モンキーパークが近いだけあって、野生の猿に遭遇することも。また、境内の舞台からは渡月橋や嵯峨野をはじめ、東山や京都市内を含む京都盆地が一望できます。