2017
02.22

まるで「東京タラレバ娘」!赤ちょうちんが揺れる都心の居酒屋3店

人気放送中のドラマ「東京タラレバ娘」に登場する居酒屋「吞んべえ」。作中では倫子・香・小雪のタラレバ娘たちの溜まり場であり、小雪の実家でもあります。赤ちょうちんがぶら下がる軒先に、壁一面の手書きメニューは味がありますよね。
今回はそんな呑んべえのような、雰囲気たっぷりの居酒屋をご紹介します。

【酔の助】

創業38年目を迎える大衆居酒屋「酔の助」。実は様ざまな人気ドラマやCMの撮影現場となのは、各ドラマファンの間では有名です。そんな人気店は、外観・内観ともに昭和世代を懐かしい気持ちにさせてくれます。

何より、赤ちょうちんに引き戸な玄関口は、ドラマの呑んべえに似ています。

【店舗情報】
住所:東京都千代田区神田神保町1-16-4
TEL:03-3295-9530
定休日:年中無休
営業時間:
 月~土 16:00~23:30(L.O23:00)
 日・祝日23:00(L.O22:30)まで
アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「神保駅」A5出口より徒歩1分
公式サイト:http://yonosuke.jp/

【もつやき ばん】

やはり、赤ちょうちんに引き戸のレトロ感がたまらない「ばん」も、情報・グルメ雑誌に取り上げられる名店です。
そのためか、若者客も多く、女性同士でも気軽に入れる居酒屋です。ジョッキに丸1個のレモンが入った豪快なレモンサワーを飲んで、タラレバ話に花を咲かせましょう。

【店舗情報】
住所:東京都目黒区祐天寺2-8-17
TEL:03-3792-3021
定休日:年末年始、お盆、他不定休
営業時間:
平日16:00~23:00(LO22:15)
土曜日15:00~23:00(LO22:15) 
日曜日15:00~22:00(LO21:15)
アクセス:東急東横線「祐天寺駅」より徒歩5分
公式サイト:http://motuyakiban.com/about.html

【ひょうたん茶屋】

赤ちょうちんに引き戸はさることながら、今は珍しいタヌキの置物がある「ひょうたん茶屋」。店内の天井につるされたひょうたんも目を引きます。

そして、木の色合いが落ち着く店内は、まるでカフェのようでもあり、若い人でも馴染やすい居酒屋です。

【店舗情報】
住所:東京都千代田区三崎町2-16-7
TEL:03-3238-0506
定休日:年末年始。お盆
営業時間:17:00~23:30(LO22:30)
アクセス:JR中央線・都営地下鉄三田線【水道橋駅】徒歩5分

本当に「吞んべえ」はあるの?

いかがでしたか。どこも長く営業を続けている居酒屋ですが、女性でも通いやすいと評判です。

そして、ドラマに登場する居酒屋「呑んべえ」ですが、残念ながら実在のお店ではありません。しかし、モデルとなったお店やロケ地に使われたという場所が都心にあります。
モデルといわれているのが原宿にある「酒処ひょうたん」で、ドラマにも呑んべえの正面玄関として登場したそうです。

ぜひ、自分の「居酒屋・吞んべえ」を探してみてください。