2017
03.08

【国際女性デー】男性は大変?世界ではこんなイベントが催されている!

本日3月8日は「国際女性デー」!あまり馴染はありませんが、女性の社会・政治的な自由と平等を訴える日です。実は国際連合に正式な記念日として認められています。それに合わせて、世界各国では女性のためにあらゆる活動が行われています。

女性に“ミモザの花”を贈る日inイタリア

妻、彼女、母親など、女性にミモザを贈る習慣です。もともとは男性から女性に贈っていたのが、今では女性同士であったり、職場の上司や同僚に感謝の気持ちを込めて贈るようになりました。まるで日本におけるバレンタインのようですよね。

鈴のように小さくて黄色いミモザの花言葉は「友情・優雅・秘密の愛」とロマンチックです。

妻のストレス発散のため、夫が自らサンドバッグに!?in中国

中国・河南省では、夫が妻のストレス発散のために自らサンドバッグになるというイベントが催されました。「妻よ、腹が立つならパンチを」と書かれたサンドバッグに身を包み、妻たちにパンチされる夫たち。しかし、そこにはちょっと恥ずかしげに、もしくは楽しげ(?)に笑う妻たちの姿が。身を挺したイベントは功を奏したのか、最後は笑顔で抱きしめあいます。

衝撃的なイベントですが、夫婦の絆が強まるのならアリなのかもしれません。

参照サイト
人民網日本語版:http://j.people.com.cn/n3/2016/0308/c94659-9026998.html

女性のための、女性の祝日in ベトナム

ベトナムにも国際女性デーが浸透しています。女性が担う家事・仕事を男性が肩代わりしてくれる日なんだとか。女性限定の祝日というものでしょうか。また、この日はプレゼントも欠かしてはいけません。定番の花束とメッセージカードの他、お菓子やアクセサリーを贈る人もいます。

“女性”も“個性”であることを訴えるin日本

国際女性デーに馴染のない日本では、この日に合わせて女性著名人によるセミナーが各地で開催されています。

朝日新聞DIGITALでは、「DearGirls」という特集ページを開設。これから大人になる女の子たちへのメッセージとして、18名の著名人のコラムを掲載しています。その中には、東京都知事の小池百合子氏や、人気俳優の桐谷健太氏など、業界や年齢、性別を問わないラインナップとなっています。