2017
03.15

やりすぎアピール禁物!合コンで【女性】が見た【同性】のNG行動

運命のお相手が見つかるかもしれない合コン。いつもよりメイクもファッションも気合が入ってしまうのは当然のことです。しかし、頑張りすぎるあまり、“やりすぎてしまう”事はありませんか。特に女性は、一緒にいる同性の行動を注視しています。あなたのアピール、もしかしたら同性にドン引きされているかもしれません。
今回も、前回に引き続き合コンでの女性のNG行動を発表しちゃいます。

1位:異性の前だと態度が変わる

圧倒的に多かったのが、「異性の前で態度が変わる」ことでした。俗に言う「ぶりっ子」は、異性の前では、か弱く振る舞ってみせたり、子供っぽい態度で相手に甘えます。また、男性の前だとテンションや声のトーンが上がる場合も。そんな同性の姿に「やりすぎじゃない?」と嫌悪感を抱く女性は少なくありません。

しかし合コンとは出会いの場、いつもより「可愛く振る舞ってしまう」のは仕方のないことではないでしょうか。この時ばかりは、「あの子も頑張ってるんだなぁ」と温かい目で見守ってあげる余裕が必要なのかもしれません。

2位:好みの男性にずっとついてまわっている

猪突猛進・直情型の女性は、狙った獲物は逃さないスナイパーのよう。意中の相手の隣につかず離れず、一生懸命話しかけます。しかし、1人の男性に夢中になりすぎるのも合コンでは禁物。席替えをしてもいつの間にか戻り、常に彼の隣をキープしていると「自分勝手」「わがままな子」と冷たい視線を送られます。

もしかしたら相手の男性も積極的なアピールを苦痛に感じているかもしれません。

合コンでは連絡先の交換と簡単な雑談に留めておき、熱を込め過ぎないように自分をコントロールしましょう。

3位:気を遣いすぎる人

料理を取り分けたり、お酒がなくなる頃合いに注文したりと、なにかと忙しない人。他人の世話ばかり焼いて終わってしまい、ガックリ、なんてことありませんか。

実はこれも同性から見ても「やりすぎアピール」です。特に、慣れていないのに仕切りたがるのは、粗が目立ってしまい逆効果。男性側にも「余裕のない人だなぁ」と思われてしまいます。

合コンでは、無理をせず、自分ができることでアピールしてはいかがでしょうか。


次回こそ「男性から見た女性のNG行動」の発表します!
※前記事と予定が違ってしまい、申し訳ありません。