お仕事ニュース

2019/11/29 (金) 12:00

キャストからジョブチェンジ!色んな視野から物事を見れる斉藤さんにインタビュ-

キャストからジョブチェンジ!色んな視野から物事を見れる斉藤さんにインタビュ-

キャストの経験を生かして頑張ります!

ぽっちゃりをコンセプトにして創業10年目を迎えた老舗デリヘル、「ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部 浦和」。関東を中心に30店舗以上展開しているHip’sグループのグループ店です。店長曰く「当店はものすごいキレイな容姿や特別な技術は一切求めていません!笑顔とやる気がある女の子なら誰でも採用します。特にぽっちゃり体型の方は大歓迎です」とのこと。そして今回は今年の8月にキャストからスタッフに転身した駆け出し社員の斉藤さんに突撃取材をしました!
職種:デリヘル(ぽっちゃり)
勤務地:西川口
「営業ページはコチラ」
「求人ページはコチラ」

実は元キャストです!

編集部:本日はよろしくお願いします。今回は、内勤スタッフの「斉藤」さんについて色々お伺いしたいと思います。まずは前職と社歴を教えてください。
 
「斉藤」さん:今年の8月に入社しました。前職なのですが…実はソープランドで働いていました(笑)
 
編集部:差し支えなければ入社するまでの流れを教えていただいてもいいですか?

「斉藤」さん:全然大丈夫ですよ!話せば長くなるのですが、大学生の時に1人暮らしがしたくて引越し代を貯めるために働きだしたのが業界に入ったきっかけですね。理系の学部だったので授業が忙しくて、効率よく稼げる仕事って何だろうと考えた結果、風俗しかないと思いデビューしました。セクシー女優、キャバクラ、ソープなど一通り経験しましたね。
 
編集部:沢山経験されたんですね!ちなみにキャストを辞めようと思ったきっかけは何でしょうか?

「斉藤」さん:テニス肘になったからです(笑)。接客すると肘に激痛が走るようになり引退を決意しました。
 
編集部:それは大変でしたね!なぜHip’sグループに入ろうと思ったんですか?

「斉藤」さん:キャストを辞めてからはテニス肘はもう完治しました!このグループで働こうと思った訳は、基本的に残業がなくてしっかり休めるからです。元々キャスト時代から風俗店のマネジメントをしてみたいと思っていました。

楽しく働けるのが一番だと思います。

女の子の相談役になりたいですね

編集部:これまでの経験をお店でどう活かしたいですか?
 
「斉藤」さん:まずは写メ日記のアドバイスをしたいですね。自分で言うのもなんですが、現役時代はかなり写メ日記を活用していました。やっぱり今の時代は写メ日記が集客のツールで一番だと思います。内勤業務より写メ日記の方が得意かもしれませんね(笑)。あと、服装で身バレをした女の子を知っているので、それを防ぐために自分の服を衣装として寄付しています。
 
編集部:そういえば先ほどもアドバイスをしていましたね。

「斉藤」さん:いえいえ、ただ世間話をしていただけです!
 
編集部:斎藤さんが思うこのお店の良いところを教えてください。

「斉藤」さん:スタッフとキャストの仲が良いところです。自分がこれまで働いてきたお店と比べると全然違います。店長がパンを焼いてくれたり、ご飯を奢ってくれたり…常にキャストのことを考えているスタッフが多い印象を受けます。あとは、撮影費や雑費など働く上でのお金が一切かからないところです。経験上こういった出費は地味に痛かったので。
 
編集部:斎藤さん以外だとスタッフはどんな方がいますか?

「斉藤」さん:どんな時でも明るいK店長。マジックが得意なYさん。気さくな雰囲気で話しやすいWさんがいます。スタッフ同士も仲が良いですね!
 
編集部:なるほど!だから事務所の雰囲気が明るいんですね。最後にこのニュースを見ている方にメッセージをお願いします。
 
「斉藤」さん:私たちスタッフは女の子のことを一番に考えています。お気軽にご応募ください。是非一緒に働きましょう!
 
編集部:本日はありがとうございました!

楽しく働けるのが一番だと思います。

ニュースのお店

ちょい!ぽちゃ萌っ娘倶楽部Hip’s浦和 [スタンダードデリヘル/川口・西川口・蕨]