メールで質問
店長ブログ
  • れんさんインタビュー

    2019/10/18 08:00

    出戻りしてわかった、この店の魅力。M性感とマットプレイの融合は、お客様も大満足!

    ヘルスで危険な思いをするくらいなら、最初からソープ

    ――れんさんが風俗入りしたきっかけを教えてください。

    高校は中退して、3年ほどアパレルで販売をしていました。そのあと、母親と喧嘩をして「今月中に家を出ていけ」と言われまして。親も本気で出ていくとは思っていなかったようなのですが(笑)。ひとり暮らしをするにもお金がないので「生活のためには風俗しかない」と、堀之内のソープに勤めたのが最初です。

    ――高校を中退してしまったのはなぜですか?

    学校をさぼって遊びまくってたからです(笑)。うちは母子家庭なんですが、母親と一緒だと喧嘩ばかりで。家にも帰りたくなかったので、友達と遊ぶことが唯一の楽しみだったんですよ。

    ――最初の風俗が堀之内のソープだなんて、ちょっと勇気がいりそうですよね。

    「ヘルスなのに挿入されそうになった」という話を聞いたこともあり、怖いなと思って。だったら最初から「サービスとして提供」するソープのほうが気も楽だと。かといって吉原は敷居が高く感じたので、堀之内にしたんです。未経験で、テクニックもないので、素人系のお店を選びました。

    ――そのお店はどれくらい勤めたのでしょう?

    1年半くらいです。週に2日くらいしか働いていなくて、他の日は飲み歩いていました(笑)。そしたらどんどん太ってしまい、今の体重より20キロも太っていたんですよ。で、お店も辞めて、お金もなくなってきたので再び、太目でもOKのお店へ入店。そこは1年くらいですかね。お客さんがストーカー化してきたので辞めました。

    ――今より20キロも太ってたんですか!

    油断するとどんどん太るんですよ。彼氏がいるときは痩せるんですけど、いないと太ります。ダイエットするときは、かなりハードに食事制限をするんですよ。だからリバウンドしやすいんだと思います。今はいないので、また太り始めてます(笑)

    ――彼氏の有無で、そこまで体型を変えられるのがすごいんですけど(笑)。で、この店にはいつ入店したのでしょうか?

    5年くらい前ですね。友達がこのお店に勤めていて、オススメされたんです。でも一度辞めているんですよ。再入店したのは去年の9月なので、1年くらい前ですね。

    ――出戻りしてきたのですね。

    そうなんです。実は入店した時は店名も違っていて、途中からリニューアルしたんですよ。お店が変わる際に、サービスも少し変わるし、イヤな感じのスタッフもいたので、紹介してくれた友達と一緒に、一旦辞めたんです。

    指名数だけじゃない。小さな頑張りでもランクがUP!

    ――ここは店舗型ヘルスですよね。最初は○○強要が怖くてソープにしたのに、なぜソープからヘルスへ?

    友達から「M性感だから女の子が主導」であること、マットも「お客さんが上になるのはNG」だと聞きました。ルールとしてお店で決められているようです。だから、よほど力ずくでこない限り、無理やり挿入される心配がないことがわかったし、箱ヘルならスタッフさんも近くにいるし、安心と思ったんです。

    ――男性が上になってはいけない、というルールが明確なのはいいですね。で、一度辞めてまた戻ろうと思った理由を教えていただけますか?

    友達とふたりで、ここと同じようにマットのある店に入店しました。そこは、ヘルスとソープがあって、同じキャストでも、ヘルスプレイかソープかをお客さんが選べるんですよ。女の子にとっては、1日の勤務の中でヘルスとソープが混在するんです。私は気分的にそれが苦手で、前の店に戻りたいな、と思い始めました。

    ――プレイも1本あたりのお給料も違うわけだし、サービスのパターンが変わると、気持ちのリセットがしづらいかもしれませんね。

    その点、うちの店は、同じ建物内でヘルスとソープがあるのですが、所属はどちらかひとつになるので、サービス内容が混在することはありません。それに、○○強要の抑止にもいいんですよ。最初から○○目的の人はソープを選びますから。

    ――たしかにそうですね。でも、再度辞めた店に連絡するのって、少し躊躇してしまいそうですが。

    うーん、でもやっぱり戻りたかったですね。友達と「やっぱりあの店良かったよね」ってずっと話してたんです。辞めてから時間も経っていましたし。そしたら、店のリニューアルに合わせて、嫌だったスタッフも辞めていたのでラッキーでした(笑)

    ――今は、どんなペースで働いているのでしょう?こちら専業ですよね?

    はい。ここ1本です。9~17時、週4、5日働いています。給料は1日4~5万円ですかね。

    ――ヘルスでその金額は結構いいですね。しかも昼間のシフトだし。

    そうですね。バックの金額は女の子によって違うみたいです。写メ日記の件数や、こういったメディアの対応だったり、顔出しが出来るのもポイントがつくんですよ。結果として指名にもつながりますしね。いろいろなポイントで、ランクが決まり、お給料に反映されています。バックが高くなるなら、すぐにできることは何でもしようと思いますね。せっかく働くなら稼げたほうがいいですし。

    自分も気持ちよくなれば、もっと仕事が楽しくなる

    ――れんさんはお仕事にも前向きですが、仕事内容で難しいと思うことはないですか?それなりの技術が必要な気もしますが。

    M性感は、専用の器具を使うこともあるので、ゆっくりマッサージしながら、お尻を柔らかくしてから挿入していきます。興味があって初めてトライする方もいるのですが、正直、くすぐったいだけとか、あまり好きではなかった、という方もいらっしゃるんです。

    ――あぁ~、そういうこともありそうですね。

    でも、これが普通のM性感のお店だったら、それを期待して来店されている方ばかりだと思うのですが、うちのお店はマットプレイというもうひとつの武器、というか特別サービスがあるので、ガッカリ感はかなり薄れるはずです。マットのぬるぬる、密着感は、みなさん気持ちいいと思いますよ。

    ――マットも、難しいというイメージがありますが。

    私はクビになるまでこのお店を辞めるつもりはないのですが(笑)、もしどこかに移ることになっても、絶対マットがある店を選びますね。本当に慣れると楽しいんですよ。マットってグラマラスな体型のほうが良いと思っていましたが、私のような小柄な女の子が好きだというお客さんもいるし、体重全部乗せてしまっても大丈夫なので、その点はラクかもしれません(笑)

    ――ちなみにれんさん、元から“責め派 ” だったのですか?

    いえ。自分は絶対Mだと思っていたんですよ。最初は「責めなら危なくない。私にもできそう」というだけで入店しましたが、今ではお客さんのイク姿を見てかわいいなって思います。四つん這いの姿なんて、きっと私しか見たことない、って思うと愛おしくて(笑)。ドライオーガズムは射精を伴わないフィニッシュですが、体をガクガクさせて、もう女の子みたいにかわいい!

    ――わかる気がします(笑)。仕事としてではなく、お店という点では、どんなところが気に入っていますか?

    スタッフさんが面白いこと。個室待機。あとは、お店のファンが多いこと。いろんなジャンルの女の子がいて「どの子も外れなし」とお客さんが思ってくれているんです。いろんな子のプレイを楽しめるのがお客さん的にはいいみたいですよ。

    ――たしかに、ホームページを見ると、体型も年齢もキャラクターも皆さんバラバラですよね。

    普通、お店のコンセプトで女子大生系とか、素人系とか、コンセプトに合った子が在籍していますが、うちがM性感とマットが売りなので、見た目から性格からバラバラなんです。だから、周りの子に対して、変なライバル心も湧かないんですよ。指名に執着しなくなるし、精神的にすごくラクです。

    ――れんさんは、このお店にはどんな女性が合うと思いますか?

    受け身が嫌、ではなく、責めも楽しそう、と思う方ですね。とにかく自分が楽しめないとお客さんも楽しくないですから。ここはスタッフさんが親身になってくれるので、体調や本人の意思で当日のNGプレイも決められるので、無理せず働けるのが魅力です。マットの楽しさは、一度体験してみてほしいですね。

    ◆求人に関してのお問い合わせは下記まで◆

    ℡:0120-460-152

    ?:k-erotic@docomo.ne.jp

    LINE:m.mado

    担当:鍋島 ( なべしま )

  • スタジオでお店用写真の撮影はありますか?

    2019/10/18 00:15

    こんにちは、監督です(∩´∀`)∩

    写真撮影あります。
    逆に写真撮影が無いお店ってあるんですかね?

    当店は自社の撮影スタジオ完備で実はプロの専属カメラマンもいたりします。
    お店のパネルやサイトの写真の良し悪しで稼ぎに大きく影響してくる部分なので、
    ご自身が納得できるまで撮り直してもらっても大丈夫です。

    プロのカメラマンに撮ってもらった写真を当店のフォトショップ職人が丹精込めて加工しますので、
    身バレの心配もありませんよ(´・ω・`)

  • れんさんインタビュー

    2019/10/17 22:00

    出戻りしてわかった、この店の魅力。M性感とマットプレイの融合は、お客様も大満足!

    ヘルスで危険な思いをするくらいなら、最初からソープ

    ――れんさんが風俗入りしたきっかけを教えてください。

    高校は中退して、3年ほどアパレルで販売をしていました。そのあと、母親と喧嘩をして「今月中に家を出ていけ」と言われまして。親も本気で出ていくとは思っていなかったようなのですが(笑)。ひとり暮らしをするにもお金がないので「生活のためには風俗しかない」と、堀之内のソープに勤めたのが最初です。

    ――高校を中退してしまったのはなぜですか?

    学校をさぼって遊びまくってたからです(笑)。うちは母子家庭なんですが、母親と一緒だと喧嘩ばかりで。家にも帰りたくなかったので、友達と遊ぶことが唯一の楽しみだったんですよ。

    ――最初の風俗が堀之内のソープだなんて、ちょっと勇気がいりそうですよね。

    「ヘルスなのに挿入されそうになった」という話を聞いたこともあり、怖いなと思って。だったら最初から「サービスとして提供」するソープのほうが気も楽だと。かといって吉原は敷居が高く感じたので、堀之内にしたんです。未経験で、テクニックもないので、素人系のお店を選びました。

    ――そのお店はどれくらい勤めたのでしょう?

    1年半くらいです。週に2日くらいしか働いていなくて、他の日は飲み歩いていました(笑)。そしたらどんどん太ってしまい、今の体重より20キロも太っていたんですよ。で、お店も辞めて、お金もなくなってきたので再び、太目でもOKのお店へ入店。そこは1年くらいですかね。お客さんがストーカー化してきたので辞めました。

    ――今より20キロも太ってたんですか!

    油断するとどんどん太るんですよ。彼氏がいるときは痩せるんですけど、いないと太ります。ダイエットするときは、かなりハードに食事制限をするんですよ。だからリバウンドしやすいんだと思います。今はいないので、また太り始めてます(笑)

    ――彼氏の有無で、そこまで体型を変えられるのがすごいんですけど(笑)。で、この店にはいつ入店したのでしょうか?

    5年くらい前ですね。友達がこのお店に勤めていて、オススメされたんです。でも一度辞めているんですよ。再入店したのは去年の9月なので、1年くらい前ですね。

    ――出戻りしてきたのですね。

    そうなんです。実は入店した時は店名も違っていて、途中からリニューアルしたんですよ。お店が変わる際に、サービスも少し変わるし、イヤな感じのスタッフもいたので、紹介してくれた友達と一緒に、一旦辞めたんです。

    指名数だけじゃない。小さな頑張りでもランクがUP!

    ――ここは店舗型ヘルスですよね。最初は○○強要が怖くてソープにしたのに、なぜソープからヘルスへ?

    友達から「M性感だから女の子が主導」であること、マットも「お客さんが上になるのはNG」だと聞きました。ルールとしてお店で決められているようです。だから、よほど力ずくでこない限り、無理やり挿入される心配がないことがわかったし、箱ヘルならスタッフさんも近くにいるし、安心と思ったんです。

    ――男性が上になってはいけない、というルールが明確なのはいいですね。で、一度辞めてまた戻ろうと思った理由を教えていただけますか?

    友達とふたりで、ここと同じようにマットのある店に入店しました。そこは、ヘルスとソープがあって、同じキャストでも、ヘルスプレイかソープかをお客さんが選べるんですよ。女の子にとっては、1日の勤務の中でヘルスとソープが混在するんです。私は気分的にそれが苦手で、前の店に戻りたいな、と思い始めました。

    ――プレイも1本あたりのお給料も違うわけだし、サービスのパターンが変わると、気持ちのリセットがしづらいかもしれませんね。

    その点、うちの店は、同じ建物内でヘルスとソープがあるのですが、所属はどちらかひとつになるので、サービス内容が混在することはありません。それに、○○強要の抑止にもいいんですよ。最初から○○目的の人はソープを選びますから。

    ――たしかにそうですね。でも、再度辞めた店に連絡するのって、少し躊躇してしまいそうですが。

    うーん、でもやっぱり戻りたかったですね。友達と「やっぱりあの店良かったよね」ってずっと話してたんです。辞めてから時間も経っていましたし。そしたら、店のリニューアルに合わせて、嫌だったスタッフも辞めていたのでラッキーでした(笑)

    ――今は、どんなペースで働いているのでしょう?こちら専業ですよね?

    はい。ここ1本です。9~17時、週4、5日働いています。給料は1日4~5万円ですかね。

    ――ヘルスでその金額は結構いいですね。しかも昼間のシフトだし。

    そうですね。バックの金額は女の子によって違うみたいです。写メ日記の件数や、こういったメディアの対応だったり、顔出しが出来るのもポイントがつくんですよ。結果として指名にもつながりますしね。いろいろなポイントで、ランクが決まり、お給料に反映されています。バックが高くなるなら、すぐにできることは何でもしようと思いますね。せっかく働くなら稼げたほうがいいですし。

    自分も気持ちよくなれば、もっと仕事が楽しくなる

    ――れんさんはお仕事にも前向きですが、仕事内容で難しいと思うことはないですか?それなりの技術が必要な気もしますが。

    M性感は、専用の器具を使うこともあるので、ゆっくりマッサージしながら、お尻を柔らかくしてから挿入していきます。興味があって初めてトライする方もいるのですが、正直、くすぐったいだけとか、あまり好きではなかった、という方もいらっしゃるんです。

    ――あぁ~、そういうこともありそうですね。

    でも、これが普通のM性感のお店だったら、それを期待して来店されている方ばかりだと思うのですが、うちのお店はマットプレイというもうひとつの武器、というか特別サービスがあるので、ガッカリ感はかなり薄れるはずです。マットのぬるぬる、密着感は、みなさん気持ちいいと思いますよ。

    ――マットも、難しいというイメージがありますが。

    私はクビになるまでこのお店を辞めるつもりはないのですが(笑)、もしどこかに移ることになっても、絶対マットがある店を選びますね。本当に慣れると楽しいんですよ。マットってグラマラスな体型のほうが良いと思っていましたが、私のような小柄な女の子が好きだというお客さんもいるし、体重全部乗せてしまっても大丈夫なので、その点はラクかもしれません(笑)

    ――ちなみにれんさん、元から“責め派 ” だったのですか?

    いえ。自分は絶対Mだと思っていたんですよ。最初は「責めなら危なくない。私にもできそう」というだけで入店しましたが、今ではお客さんのイク姿を見てかわいいなって思います。四つん這いの姿なんて、きっと私しか見たことない、って思うと愛おしくて(笑)。ドライオーガズムは射精を伴わないフィニッシュですが、体をガクガクさせて、もう女の子みたいにかわいい!

    ――わかる気がします(笑)。仕事としてではなく、お店という点では、どんなところが気に入っていますか?

    スタッフさんが面白いこと。個室待機。あとは、お店のファンが多いこと。いろんなジャンルの女の子がいて「どの子も外れなし」とお客さんが思ってくれているんです。いろんな子のプレイを楽しめるのがお客さん的にはいいみたいですよ。

    ――たしかに、ホームページを見ると、体型も年齢もキャラクターも皆さんバラバラですよね。

    普通、お店のコンセプトで女子大生系とか、素人系とか、コンセプトに合った子が在籍していますが、うちがM性感とマットが売りなので、見た目から性格からバラバラなんです。だから、周りの子に対して、変なライバル心も湧かないんですよ。指名に執着しなくなるし、精神的にすごくラクです。

    ――れんさんは、このお店にはどんな女性が合うと思いますか?

    受け身が嫌、ではなく、責めも楽しそう、と思う方ですね。とにかく自分が楽しめないとお客さんも楽しくないですから。ここはスタッフさんが親身になってくれるので、体調や本人の意思で当日のNGプレイも決められるので、無理せず働けるのが魅力です。マットの楽しさは、一度体験してみてほしいですね。

    ◆求人に関してのお問い合わせは下記まで◆

    ℡:0120-460-152

    ?:k-erotic@docomo.ne.jp

    LINE:m.mado

    担当:鍋島 ( なべしま )

プロフィール

ニックネーム:求人担当:オリメDX

カワサキEROTICの重鎮。

全てを司るオリメDXだ。

元求人担当が余りに不甲斐なかった為

ヤツをリストラし、私自らが舞い降りたのだよ。

そう、女の子を超絶好待遇で迎える準備万端なのだよ。

私の顔が気になるのであれば面接に来るしかないのだよ。

掛かる経費も一切ございませんので、体一つでお勤めが可能!
過度なハードサービスなどは一切ございませんので、安心してお勤めくださいませ!
皆様の沢山のご応募心よりお待ち申し上げます^^

お店データ

◇店名

カワサキEROTICマットヘルス

◇職種

ファッションヘルス

◇勤務エリア

川崎駅・堀之内・南町

最新のブログ一覧

れんさんインタビュー

スタジオでお店用写真の撮影はありますか?

れんさんインタビュー

環境整備に夢中です!!

ご安心ください(^^)/

カレンダー

<< 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

2019年10月 ( 121 )

2019年09月 ( 205 )

2019年08月 ( 155 )

2019年07月 ( 68 )

編集部に通報 情報提供フォーム

編集部に通報

こちらはサイト内及び、各お店ページ内において、事実と相違があると思しき記載や掲示を編集部に通報するフォームです。 以下の内容に該当する通報は当編集部は介入することはできません。直接お店にお問い合わせください。 ・個人とお店間のトラブル ・お店で働くもしくは働いていた方とお店間のトラブル ※通報に対して、編集部が個別に回答することはありません。 ※通報に基づき、適宜調査・対応させていただきますが、すべての報告に対して対応するものではありません。また記載・掲示内容の相違について責任、及び賠償の責を負うものではありません。 ※報告された方の個人情報を第三者へ知らせることはありません。 ※この通報をおこなう際は、下記のメッセージを当編集部に開示することについてご承諾いただいたものとさせていただきます。 ※土日、祝祭日および年末年始等にいただいたお問い合わせの対応は数日かかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
続きを見る
以下の内容で編集部に通報いたしました。
内容を選択してください。
店舗名 カワサキEROTICマットヘルス
内容
【必須】
下記より該当項目にチェックを入れて下さい。






連絡先

詳細
店舗名
カワサキEROTICマットヘルス
内容【必須】
連絡先

ご提供内容の確認をさせて頂くことが発生した際にのみ使用致します
詳細
送信する

閉じる